スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

河崎実監督「真面目にバカをやった映画です!」大怪獣VSプロレスラーの特撮コメディ『大怪獣モノ』舞台あいさつ

河崎実監督作品 パロディ・オマージュ

001l

他サイト人気記事


億泰「『ジャイアンシチュー』を食うことになったぜッ!」


※ガンダムキャラ達が山登りした時にありがちなこと


ヒソカはなぜレイザーと戦うことに興味がなかったのか


アマガミの各ヒロインバッドエンド一覧wwwwwwwww


【悲報】BLEACH、終了するwwwww


【悲報】マクロスΔフレイア、ランカちゃんと同じ運命を辿りそう・・・・



河崎実監督「真面目にバカをやった映画です!」
大怪獣VSプロレスラーの激闘を描いた特撮コメディ『大怪獣モノ』舞台あいさつ

004l

7月16日から公開される特撮映画『大怪獣モノ』の完成披露試写会が27日、ヒューマントラスト渋谷にて開催され、舞台あいさつに河崎実監督と主要な出演者、そして大怪獣モノが登場した。

地底から出現した大怪獣モノを倒すため、西郷博士は助手の新田陽出人に万能細胞「セタップX」を注入し、身長40mの大巨人に変えてしまう。モノに勝利した新田は一躍国民的ヒーローになるが、酒と女におぼれて慢心した新田は再び現れたモノに敗れ、手のひらを返したように世間からバッシングを受ける。失意の新田だが、西郷の友人である泉忍道に叱咤激励され、滝の水を斬る猛特訓を開始する……という筋書き。

『ウルトラマンレオ』の真夏竜がエキセントリックでマニアックな趣味を持つ博士役を怪演し、『忍者キャプター』の風魔烈風、暗闇忍堂など印象的な悪役を務めた堀田眞三が新田の精神面を鍛える重要な役柄で出演するなど、特撮ファンに向けた豪華なキャスティングが大きな見どころ。さらに、堀内正美、西條康彦、モト冬樹、萩原佐代子、牧野美千子、なべやかんなど河崎作品でもおなじみの俳優、女優諸氏が顔を見せるほか、古谷敏、きくち英一という「ウルトラマンのスーツアクター」2人が防衛長官、副長官を演じているのにも注目である。
 

003l

<中略>

本作の企画については「昔『フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)』という映画があったけれど、ここでの巨人VS怪獣という図式が後の『ウルトラマン』に発展していった。プロレスラーが怪獣と生死をかけたガチンコの戦いをするという、怪獣プロレスの決定版を狙った」と、1965年公開の東宝映画『フランケンシュタイン対地底怪獣』における、不死身の怪人フランケンシュタインと凶暴な地底怪獣バラゴンとの決闘シーンにオマージュをささげた映画だということを強調。

<中略>

映画の中には、昨年ごろから世間をにぎわせた万能細胞をめぐる騒動をはじめ、今年で誕生50周年を迎える国民的特撮ヒーローシリーズのパロディなどがふんだんにちりばめられているのも大きな特徴。河崎監督は「怪獣とプロレスラーが戦うというアイデアから、時事ネタをいろいろ盛り込んで作った映画です。真面目にバカをやるというのが僕のスタイルですので、そこを観てほしい!」と、映画を猛烈にアピールした。

▼詳細はリンク先にて

<Twitterでの反応>

また河崎のおっさんは・・・・・www


これ見てみたいwww


なんか怪しいと思ったらやっぱり
「いかレスラー」の河崎実監督の映画だったのね~!(笑)


大怪獣モノは映画館で観てえなあ〜


河崎実監督好きだ。
めっちゃくだらなくて笑ってしまう


映画「大怪獣モノ」、すげえバカ映画だなぁと思ったら、
いかレスラーの監督だったので納得。


日本だと劇場未公開の
ハリウッドB級映画も早い話が「便乗」で、注目作への即応性がウリ。
河崎監督は今後もトコトンB級で流行を追っかけて下さいな。


試写会、行ってきました。マスコミ関係者が対象なのに、超満員。
河崎監督の業界人ファンの多さに驚きました。
エキストラも有名人ばっかしだったしね。


昔の記事見たら一貫して「パラゴン」って書いてあるから本気で間違えてるのね。
すげえモヤモヤするわ。その内「バルゴン」って書きそう。


正直、河崎実監督の名は今回初めて知りました。
一見ハチャメチャな映像に見えても、良く見るとフレームワーク、イマジナリーライン、
同ポジ等が丁寧かつ自然に守られている画造りに
百戦練磨な監督の拘りも伝わって来ました。
この作品、東放などの教材にも使えるんじゃないかと。


河崎実監督の堂々たる怪獣映画『大怪獣モノ』試写会に。最高!
モノが登場するシーンの東宝特撮感にじーーん。
とても全部わかる人はいないだろう小ネタが機関銃のように。
超豪華キャメオ陣。バカでバカで、本気で素晴らしいと思いました。音楽も最高! 


そういえば、「大怪獣モノ」には
万能細胞「セタップX」ってのが出てくるんやけど、どこのカイゾーグやねんw
キング◯ークとか出てこんよね?


河崎実監督の「大怪獣モノ」の試写を観させていただきました。
大画面で観る大巨人の飯伏選手が怪獣相手にプロレスやってました。ゴージャスw!


河崎実監督作品「大怪獣モノ」の試写会に行ってきましたよ。
古今東西あらゆる作品のオマージュはもちろん、飯伏幸太選手のプロレスは最高!
演技もステキすぎました。この夏の怪獣は、シン・ゴジラとモノだ!(ブチ上げ) 

最後のオチで笑いました。怪獣モノの正体は!?


映画情報を色々見てたら河崎実監督の「大怪獣モノ」という映画が凄く気になる!


今年の夏は大怪獣モノとシン・ゴジラの一騎打ちですよ(局地的私内


ひっでぇ映画(ほめ言葉)。いいぞ!もっとやれ!


こんな田舎で、大怪獣モノ観れるとは思ってもいないけど、観てーっス。


大怪獣モノ⤴︎ かと思ったら
大海獣モノ⤵︎なんやな。
セタップ細胞はありまぁす。とか酷そうでいいな(褒め言葉)


国民的怪獣映画に比べてはるかに低予算ながら、
エネルギー溢れる画面の連続で満足感高い。
特に真夏竜ファンは一見の価値あり! 


本当に河崎実はぶれないな

電エース刑事 [DVD]
電エース刑事 [DVD]

posted with amazlet at 16.06.28
株式会社トップ・マーシャル / メーカー:リバートップ (2016-07-22)
売り上げランキング: 2,961

他サイト人気記事


ポケモンの設定ってヤバイの多すぎない?


年収1000万?250万まで体験した俺が幸が何かわかったから教える


【ダークソウル3】何気なく晒されたメスキャラ、総叩きにあうwwwwww


【声優】赤羽根健治さん、映画のしぶりんみたいなシチュエーションにあう


【画像】この漫画悲しすぎワロタ・・・・・・・


【艦これ】スーパーマリオの最初に出てくるクリボーにつっこむ鳳翔さん


コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました