スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

劇場版『超新星フラッシュマン』第1作目が東映特撮YouTube Officialで無料配信開始!2019/9/3まで

スーパー戦隊 超新星フラッシュマン

hura1



他サイト人気記事


フルーツバスケット 第18話 感想:虎の子の杞紗ちゃん変身してもちっちゃくて可愛い!


【通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?】4話感想 これも親子の一つのカタチ


『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ』4話感想 戦争遊戯の開戦!要求が容赦ない


荒ぶる季節の乙女どもよ。 第5話 感想:菅原氏ほどの美人でも成長したら興味ないの本物!


SNKはNEOGEO miniに続く新たなNEOGEOハードウェアの登場を発表


8÷2(2+2)=? 答えをめぐり世界中で答えが真っ二つに


86’春東映まんがまつり 超新星フラッシュマン

“好評配信中の「フラッシュマン」劇場版を東映特撮YouTube Official初配信!
プレミア公開!!(※公開期間は2019/9/3までです)

86春東映まんがまつり 超新星フラッシュマン
改造実験帝国メスの大帝ラー・デウスは、フラッシュマンを倒すために、地球生命体と宇宙生命体の中から数百種類の遺伝子を選んだ。こんなにも多くの遺伝子をブレンドするのは大博士ケフレンにとっても始めての事だった。そして、ついに最強の戦士ガラゴスが誕生した。
フラッシュマンをはるかに超えたガラゴスの能力に、さすがのフラッシュマンのここまでかと覚悟を決めた。その時、一匹の子犬が駆け込んできた。そしてその子犬を見た瞬間、ガラゴスは異変をきたして姿を消した。この子犬タローは、タケシたちの子供動物園の飼い犬だった。ある日その動物園からタロー以外の動物達が姿を消したという。その後、タローは親犬を探していた。どうやらガラゴスにタローの親犬の遺伝子が使われているらしい。そう推測したジンたちだったが、一方でケフレンは子犬タローの抹殺を命じていた・・・。

<動画コメント抜粋>

まさかの配信で驚いた

劇場版も?
太っ腹だな〜東映さん!

東映まんがまつりも配信するとは!

まさかの劇場版ですか~。
この回は、3話と同時進行で作られたそうです。

一瞬ん?ってなった。
フラッシュマンのプレミアム配信がいきなり来たから

タイタンボーイじゃない方の映画は見たことないから嬉しい!

チャンネル創設時のゴレンジャッカーデンジチェンジバイオ以来の劇場版配信
これは貴重だわ

同時上映はキン肉マンとキャプテン翼とゲゲゲの鬼太郎でした。

マジで!?戦隊の劇場版もやるの?ありがとうございます

改造実験帝国メスに拐われた地球生物達が可哀想

ワンダの「ゾロ~ッ!!」が気合入りすぎ

おさかな咥えたダイを追っかけて♪

やはり子犬の名前はポチかぁ~w

ジンの登場がかっこいいんだ
またこれが

関連:『超新星フラッシュマン』が東映特撮YouTube Officialで無料配信開始!

わが心のフラッシュマン (ちくま文庫―ロマン革命)
中島 梓
筑摩書房
売り上げランキング: 255,695

夢を追い続ける男
夢を追い続ける男

posted with amazlet at 19.08.01
鈴木 武幸
講談社
売り上げランキング: 280,505

他サイト人気記事


炎炎ノ消防隊 第4話 感想:第5の大隊長が美人だけどちょっと人格に難あり!


『グランベルム』5話感想 覚醒?暴走?これがグランベルム……


とある科学の一方通行 第4話 感想:無表情な禍斗さんが頼もしい戦力に!


アメリカのベストセラーホラーゲームトップ10の内7タイトルがバイオハザードシリーズだと発表


【朗報】映画『名探偵ピカチュウ』で話題のしわしわ顔のピカチュウがぬいぐるみになって登場!!今年の秋頃にポケセンで販売されるぞ!!


東大教授「脳を機械に繋げ、機械に意識が宿ると証明する。自分が最初の被験者になる」


コメント

  1. 東映まんがまつり版を配信とは驚いた!!

    どうせならもっとやって欲しい。戦隊なら「ジャッカーVSゴレンジャー」や、「ゴーグルファイブ」なんかが見たい。
    (「ダイナマン」は後にテレビ放送したからだめ)

  2. 東映特撮Youtube初期の頃は劇場映画も配信してたね

  3. 毎週やる

  4. 配信される作品が分かったぞ!!
    *8月10日:タイムVSゴーゴー
    *8月11日:V3対デストロン
    *8月12日:ゴーオン劇場BANG
    *8月17日:劇場版電王
    *8月18日:劇場版キバ
    *8月24日:シンケン銀幕
    *8月25日:シンケンVSゴーオン
    *8月31日:帰ってきたシンケン

    まんがまつり作品は「V3デストロン」だけか(同時上映「Z対デビルマン」がよかった)。また「タイムレンジャー」配信中とはいえ、映画化されてない「タイムVSゴーゴー」まで。

  5. 超新星フラッシュマンがイエロー(サラ)中心のシナリオになったのは何故か?80年代はまだレッドが特出していた時代だったので、レッドが同じような扱いを受けたり、近年のスーパー戦隊でこの様な事があるのは理解出来るのですが、何故フラッシュマンでイエロー(サラ)が中心の話になってしまったんでしょうか?
    何か裏事情でもあったのでしょうか?

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました