スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブランド名を冠する特撮ヒーロー!『ナショナル・キッド』(1960)

ナショナル・キッド東映作品

nasyo1a



他サイト記事


HAGANE WORKS「サンダーグリッドマン」可動フィギュア 制作決定


GREAT PRETENDER(グレートプリテンダー) 第8話 感想:またも侮辱されたシンシアさんがブチ切れてる!


《デカダンス》8話感想・画像 バグだからこそできる作戦!やっぱり組長とナツメちゃんの関係はいいな


バットマンの新作ゲーム『ゴッサム・ナイツ』日本発売が正式発表!発売は2021年、トレーラーも公開


「Nintendo Direct Mini ソフトメーカーラインナップ 2020.8」が配信!!『サ・ガ コレクション』『ダビスタ』『ぷよテト2』などが発表


“宇宙空間で細菌が3年間生き抜く”ことを確認  一部の生物は宇宙空間を生きたまま移動できる可能性


《ブラジル》【コラム】ブラジルで一気見する、日本の特撮の元祖

ブラジル版の動画配信サービスで視聴可能な日本の作品というのは、最近の作品でさえもそこまで多くないのだが、この「ナショナル・キッド」は、日本で放映されたのが1960年。東映が手掛けた初のSF特撮で、モノクロ作品だ。日本で民放テレビの放送がはじまったのが1953年のことなので、テレビ草創期の貴重な番組だ。
nasyo1

この作品は日本での放映時は、「特撮ヒーローの元祖」と呼ばれた「月光仮面」などと比べると注目度は低く、それほど話題にはなっていなかったという。だが、それがどういうわけだか1964年にブラジルに輸出され、レコルデ局で放送されると大ヒット。90年代、「ジャスピオン」「ジライヤ」といった日本の特撮ブームが局部的に起こった際も、その元祖としてリバイバル放映されている。

その影響で90年代にはビデオ、2009年にはDVDで発売もされた。

<中略>

児童合唱団による唱歌の主題歌に乗ってナショナル・キッドが紹介されるわけだが、そこには「提供・松下電器」の文字が。ヒーローが番組スポンサーの名前をつけた例というのは、国際的に見ても、後にも先にもこれ以外はないだろう。

そして映像的にも強烈だった。空飛ぶ円盤には肉眼ではっきり見える針金。円盤の縮尺も不自然で学校の工作のようにも見える。ストーリーも、主人公が政府に呼ばれるほど重要な研究をしている科学者なのに、なぜかそこに小学校の子どもたちが親しげに出入りしており、「宇宙からの侵略者」が大の大人なのにその子どもたちをいじめようとし、そこに前置きもなくナショナル・キッドが登場し、子どもたちを助ける、という筋書き。残念ながらすべてポルトガル語吹き替えだ。

ブラジルでのこうした状況を知らないで見ると、そこまで響かないかもしれない。だが、放映当時、まだ多くの国が挑戦していなかった「正義のヒーロー」の特撮を作ろうとしたその努力は買いたくなるものがあるし、だからこそ、その気持が届く国もあったのだろう。

▼以下詳細はリンク先にて

<記事コメント抜粋>

ヒーローは国境を越える!


ブラジルでのジャスピオンの知名度はスゴいからね。


南米の方では時々、日本人でもよく知らない
どマイナーな作品が人気があったりする。


企業名(スポンサー)のついたヒーローなら
他にも「風のフジ丸(藤沢薬品)」とかありましたよ。


日本人の中(ある年齢以上)では有名です。
三丁目の夕日の前の時代でテレビ普及率は低かったです。
ナショナル(現パナソニック)提供でした。
他に大映の映画スーパージャイアンツ(宇津井健)というのがありました。
今見るとタイツ姿が悩ましい。もちろん子供の時は何も感じませんでした。


THE ALFEEの高見沢氏がライブのMCで、
子供の頃にヒーローはナショナルキッドだった、
大人になってブラジルからDVDを取り寄せて観てみたら、
ポルトガル語で全然わからなかったっていう話をしてました。

126:どこの誰かは知らないけれど:2019/11/30(土) 19:22:33.55 ID:YvKCavwG.net
この作品もまったく観たことないなあ 
飛行シーンの特撮がすばらしいとは聞いたが

127:どこの誰かは知らないけれど:2019/12/14(土) 18:28:41.79 ID:5vVjmEWC.net
電機メーカー名をヒーロー名にするというのはすごいな 
対抗してトウシバキッドとかシャープキッド、
ヒタチキッドなんてのは考えられなかったんだろか

128:どこの誰かは知らないけれど:2019/12/14(土) 23:47:24.19 ID:3bHBviYG.net
僕らの~僕らの 東芝キッド~ 

あかんやろ

96:どこの誰かは知らないけれど:2017/11/08(水) 22:56:18.65 ID:yKWoh7uv.net
風のふじ丸とかハリスの旋風とか
昔は露骨なタイアップ題名が多かったんだね

99:どこの誰かは知らないけれど:2017/11/25(土) 08:45:07.53 ID:jUC1OXzt.net
>>96 
ナショナルキッドなんてタイトルそのものが 
「ナショナル」って付くから、
ある意味分かりやすくていいよね。

130:どこの誰かは知らないけれど:2020/05/06(水) 18:40:31.41 ID:IOsyR0Jr.net
美術が成田さんなの初めて知った。 
映像かなり凝ってる

47:どこの誰かは知らないけれど:2016/04/25(月) 04:21:15.18 ID:zoHHoDsH.net
主題歌はカラオケに入ってるのだが、
後期バージョンのためあのかっこいい 
ナレーションがないのが残念

16:どこの誰かは知らないけれど:2016/01/08(金) 15:15:14.16 ID:Cqbay4Nt.net
本作は「アカテン教師梨本小鉄」に出てきた
「ナチュラル・キッド」の元ネタだよな
6:どこの誰かは知らないけれど:2016/01/03(日) 18:50:03.00 ID:UBllIUIH.net
ブルーレイ版が出てほしいところだが、
白黒なのでDVDの映像と変わりはなさそう

17:どこの誰かは知らないけれど:2016/01/08(金) 18:25:52.02 ID:z8TQX2q6.net
ウルトラQみたいにカラー化希望

122:どこの誰かは知らないけれど:2019/10/16(Wed) 03:40:29.43 ID:0IAYF+uQ.net
このヒーローもカラーの映像やスチールは存在してないね 
メンコ等の人着写真でだいたいの色は分かるが、本当の色は分からない 
服は水色メインらしい

124:どこの誰かは知らないけれど:2019/10/16(水) 10:05:22.58 ID:cwzugMti.net
人着(にんちゃく):犯人の人相や着衣を表すときに使う。警察用語

125:どこの誰かは知らないけれど:2019/11/04(月) 10:27:22.78 ID:T+h5KdZn.net
特撮用語?では人工的に着色した写真のこと 昔の5円ブロロマイドなど 
たまにムチャクチャな色で塗ってあって笑える

31:どこの誰かは知らないけれど:2016/04/16(土) 02:08:46.49 ID:X0kMaJHg.net

もしナショナルキッドがカラー作品だったら
東映では初めてカラー制作になったんだけどね。

東映はテレビ作品のカラー化が遅かったからね。
大人気作品だったキイハンターも初めはモノクロだったし。

32:どこの誰かは知らないけれど:2016/04/16(土) 02:11:59.19 ID:3bHBviYG.net

TBSとの初仕事の『キャプテンウルトラ』はカラーだった。
めちゃくちゃ気合い入ってたんだな。

枠を獲得した後は白黒でっていうのも東映らしいとこ

33:どこの誰かは知らないけれど:2016/04/17(日) 03:20:29.62 ID:7JcvM2Bg.net

同じ1967年に制作された仮面の忍者赤影も
東映としては珍しく全話カラー作品だったね。
登場人物を赤影、青影、白影と色を強調したのも
カラーテレビを意識した名称だったし。

34:どこの誰かは知らないけれど:2016/04/17(日) 03:54:57.49 ID:IRJEBiyB.net

>>33
関西テレビとの契約が取れたので、これも猛ハッスルしたんだな。
おかげで大ヒットして東映京都は関テレで時代劇を連作することになった

35:どこの誰かは知らないけれど:2016/04/21(木) 13:21:45.87 ID:9/RXCUvL.net

東映はテレビ作品の完全カラー化の意向が遅かったからね。

東映アニメーションのもーれつア太郎も
番組終盤の70年9月まで白黒だったし。

それを考えるとナショナルキッドはそれより10年前だから
カラー制作の話なんて出なかったんだろうね。

36:どこの誰かは知らないけれど:2016/04/21(木) 19:49:02.73 ID:LPacgcsl.net

ナショナルキッドの頃、テレビはカラー化されていたっけ?

38:どこの誰かは知らないけれど:2016/04/22(金) 16:48:40.73 ID:i05xZD6C.net

快傑ハリマオがカラー作品だったよね。

B00LGK7G7I

62:どこの誰かは知らないけれど:2016/05/16(月) 13:44:14.50 ID:tWcJWkRH.net
後にキカイダー01にも流用された
インカ帝国編に登場した戦艦?の模型って今でも残ってるのかな? 
もし残っていたら今の仮面ライダーか何かにまた流用したりして。

64:どこの誰かは知らないけれど:2016/05/23(月) 00:23:18.25 ID:P5phkGAF.net
>>62 
スカウは、 
宇宙刑事ギャバンで破壊されている為、現存しない。

111:どこの誰かは知らないけれど:2019/08/30(金) 07:37:58.79 ID:xvYkWKxz.net
東映特撮YouTube Officialでなぜ配信しないのだろう?

115:どこの誰かは知らないけれど:2019/08/31(土) 13:56:12.25 ID:Ki9Vtp6S.net
>>111 
モノクロ作品だからって事はない? 
でも悪魔くんは全話配信されたから 
それはないか。

44:どこの誰かは知らないけれど:2016/04/24(日) 16:39:36.21 ID:RBFC+rO2.net
パナソニックキッド

ナショナルキッド DVD-BOX デジタルリマスター版
小嶋一郎(出演), 巽秀太郎(出演), 志村妙子(出演), 斎藤紫香(出演), 赤坂長義(監督), 小池淳(監督), 渡辺成男(監督)
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2015-05-13)

コメント

  1. 昔はハリスの旋風とかシスコン王子とかやり放題だなーマグマ大使のガムとか
    光速エスパーが東芝キッドになるのかな

  2. 学校の工作のようとか当時は仕方無いだろうけど辛辣で草

  3. 空を飛ぶ特撮は、ナショナルキッドが初じゃないかな?

  4. かつて、レトロテレビ番組やCM映像を発掘して放映する「テレビ探偵団」という番組があった
    そこの提供が三菱電気の一社提供だった関係で、どんなに要望が来ても「ナショナル」キッドは
    放映できないだろうなぁ・・・と言われてたんで、番組内で映像が流れたときは驚いた

  5. 初期の円盤内の音(機械音?)がウルトラセブンのビームランプ点滅音だった。
    昔の特撮の時に作った音を使いまわしてるのね。

  6. 仮面の忍者赤影がカラーだったのは三洋電機が提供スポンサーだったから
    あと、スーパージャイアンツは新東宝
    宇津井健氏は大映テレビ室制作のザ・ガードマンに出演していたからゴッチャになったか?

  7. >>3
    空を飛ぶ特撮なら松崎プロ制作の実写版鉄腕アトムでもあったけど、ナショナルキッドは合成が見事だった

  8. スポンサーの社名丸ごと入ったヒーローネームって今見ると凄いよなあ。今風に言うならバンダイナムコ・ナイトみたいなネーミング
    トミカヒーローっていうのも実際あるけど、あれはあくまで番組名ってだけだし
    あとはゲーム作品に登場したロボットになるけどバンプレイオス(バンプレスト)とか…?

  9. あの当事は、だいたいが単独スポンサーやったからな。
    本編の劇中でもあからさまなテコ入れで、こそっと商品宣伝なんぞ平気で捩じ込みやってた。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました