スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『特捜ロボ ジャンパーソン』が東映特撮YouTube Officialで無料配信開始!

特捜ロボ ジャンパーソン メタルヒーロー

jp1



他サイト人気記事


【Thunderbolt Fantasy】ねんどろいど「浪巫謠」彩色原型初公開


《この音とまれ!》17話感想・画像 さとわちゃん、実家へ


【キラッとプリ☆チャン】81話感想 おしゃま回と同時にメルティック回


《Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-》4話感想・画像 ジャガーマン強いな


【ぼくたちは勉強ができない!(ぼく勉2期)】4話感想 ロングの理珠も可愛いけど、やっぱりショート


【驚愕】天才中学生、数週間で独自のプログラミング言語「Blawn」を開発する


日曜更新「特捜ロボ ジャンパーソン」(90年代メタルヒーロー)

特捜ロボ ジャンパーソン VOL.1 [DVD]

「レスキューポリスシリーズ」の流れを受け、犯罪組織に立ち向かうヒーローの姿が描かれた。ジャンパーソンはヒーローに変身した姿ではなく、初めからロボットとして描かれており、当初はその正体も明らかにされないままだった。悪の組織のトップを菅田俊、高橋和興、高畑淳子らが演じ、ジャンパーソンとの戦いのドラマに深みを与えている。
(毎週日曜日10時更新/第1話は最終更新までご覧いただけます)

再生リスト
日曜更新「海賊戦隊ゴーカイジャー」
スーパー戦隊シリーズ第35作品記念として制作された本作は、シリーズで初めて「海賊」がモチーフとなっている。また、ゴーカイジャーはレンジャーキーで過去34作品の歴代スーパー戦隊に2段変身をすることができるほか、歴代シリーズのオリジナルキャストが登場するエピソードも多く、ド派手な作品である。(毎週日曜日10時更新/第...
第1話「謎の新英雄(ニューヒーロー)!」

伝染病にかかった由美を治療するための
薬を運ぶ輸送車が、凶悪犯・蛭田によって奪われた。
さらにその蛭田を殺すため、ロボットが現れ輸送車に攻撃を始めた。
街はメチャクチャ、由美には時間がない! 
あきらめかけたその時、ジャンパーソンが現れた!!

第2話「俺が正義だ!!」

ジャンパーソンを倒す計画をするギルドの首領・ベン藤波。
ギルドは全ての人間をギルドのロボットにしようと考えていたのだ。
街で拾った時計を使った透少年がビックリ。
そんな時ジャンパーソンが現れ、通行人を撃ちはじめた……。

<動画コメント抜粋>


服脱いでマスクするの好き

懐かしい&昔よく見たな〜コレ!

ガンギブソンとのタッグは最高の一言

主題歌で歌ってますが最初はどこの誰なのか、
どこから来たのか不明なヒーローでした。

ジャンパーソンがカード?投げるの真似したなぁ
そして今聴くとEDが滲みるわ

そうそうこの頃は喋り方がまだぎこちなかったんだ。

初登場シーンは当時興奮したなあ
突然どこからともなく現れるってのがカッコ良かった

序盤レギュラーの刑事2人がグリーンツーとイエローターボ。

前作にサポートロボがいなかった分今作はロボットが主役なのか

ロボってことは、着化とかしないのか。初見だから楽しみすぎるぜ。

人間の変身ヒーローではなく、100%ロボットのヒーロー。
メタルダーも一応100%ロボットだが、人間態などが一切ないのがジャンパーソン。

登場するときジャンパーどっかいくからジャンパー損って言って笑ってた子供時代

「JANPERSON FIGHTS FOR JUSTICE」この響きがカッコイイ

ZXからビルゴルディまで。菅田さん体弄られ過ぎ。

ダークジェイカーのおもちゃ持ってたなぁ〜

教えてくれ!!君は誰だ!?

君の謎は僕達の夢さ
特捜ロボ ジャンパーソン!
(ANIMEX1200-177)特捜ロボ ジャンパーソン 音楽集
音楽:若草恵
日本コロムビア (2015-01-21)
売り上げランキング: 76,687
特捜ロボジャンパーソン超全集
小学館 (2014-06-27)
売り上げランキング: 101,107
メタルヒーロー怪人デザイン大鑑 奇怪千蛮
ホビージャパン
売り上げランキング: 270,013

他サイト人気記事


【Thunderbolt Fantasy】ねんどろいど「浪巫謠」彩色原型初公開


《スタートゥインクルプリキュア》38話感想・画像 ユニがアイワーンの気持ちに気づく


『Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア』4話感想 ジャガーマンの世界観が違いすぎる


【ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld(SAO3期)】3話感想 完全に別々だと思ってたらこういう形になるとは


戦×恋(ヴァルラヴ) 第4話 感想:努力家なのに本番弱くて実力発揮出来ないの不憫!


【ポケットモンスターサンムーン】145話感想 サトシ、大決断をする【ポケモンサン&ムーン】


コメント

  1. 藤波(一話)「おれが新番組の悪の首領だ、がんばるぞ!」
    藤波(二話)「うぎゃあああああ! 馬鹿なああああ!?」

    悪の組織で壊滅最速記録じゃないかしら。

  2. >>1
    まあネオになってからが本番ですし(汗)

    序盤の得体の知れない雰囲気も良かったが路線変更した後も敵の量と質が充実してて見応えがあるのよね

  3. 放送されたのは1993年、東映作品では他に「ダイレンジャー」と「シュシュトリアン」があったが、「シュシュトリアン」が終わって不思議コメディが終結、以後現在まで「戦隊」と、「メタルヒーロー」→「ロボコン」→「ライダー」の2体制だ。
    (「シャンゼリオン」もあったけど。また同時期には「グリッドマン」もあったな)

  4. 「ジャンパーソンファイト!フォージャスティス!」
    鳴り響くダークジェイカーのサイレン音から始まるオープニングは最高過ぎる

  5. 上手く伝えられる自身が無いのだけど。
    アクションだけで間がもった。会話がないかけ声だけの戦闘シーンに引き込まれていた。カンフー映画のような感覚というか。
    毎回というワケではなかったかもしれないし、ストーリー面も魅力的だけど。ガンギブソンやビルゴルディが現れてからは特にそう感じていたと思う。

  6. レスキューメインで派手なバトルがない
    前シリーズの反省から戦いまくり勝ちまくる
    完全武装・絶対正義の最強ヒーローをコンセプトに誕生した作品
    しかし同時に悪を滅ぼすだけの装置としての
    ヒーロー像に疑問を投げ掛ける物語でもある

  7. 彼の謎は僕たちの夢さ~♪

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました