スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

切ないけど好きな特撮番組のエピソード:記事更新

総合雑談 今月のお題



他サイト人気記事


《ブラッククローバー》92話感想・画像 魔法帝vsリヒト


【ソウナンですか?】3話感想 ヤドカリはデザート


【遊戯王VRAINS実況まとめ】110話 アイvs財前兄妹!ブルーメイデンとお兄様の兄妹パワー炸裂!


ポケモンGOがワンピースとコラボ 期間限定で赤いリボンの麦わら帽子をかぶったピカチュウが出現


Netflix TVドラマシリーズ「ウィッチャー」ゲラルトの忠実な愛馬ローチをお披露目


【閲覧注意】海洋生物最強ランキングBEST15が遂に発表!?→1位はやっぱりあの生物www


1 変身名無しさん 2019年07月16日 18:40 id:wJu3AyGn0
MATの岸田隊員に好意を抱いた女性のあかねの正体である
ケンタウルス星人の最後は切なかったな

raida-1a

2 変身名無しさん 2019年07月16日 19:26 id:eUXBhbZz0
剣の最終回でジョーカー化して皆の元から離れた剣崎と
剣崎の幻を見る始とか本当切なすぎたな

3 変身名無しさん 2019年07月16日 20:20 id:idmvPjT40
凄い凄いとは聞いていたが、ウルトラセブン最終回は確かに凄かった
僕は…僕はね!」のシーンはもちろん、ウルトラ警備隊の面々が、
もしダンが死んでしまったら俺たちのせいだと悔いるシーンが強く記憶に残ってる

ULTRASEVEN Xの最終回も好きなのじゃ…あんな再会シーン描くのは反則じゃて

次は平成セブンを見たいわぁ

6 変身名無しさん 2019年07月16日 20:40 id:8mfLFwfT0
「超新星フラッシュマン」の反フラッシュ現象関連あれこれ

実験帝国メスを倒しても、自分たちは拒否反応による命の危険があるため
夢にまで見た故郷(地球)を離れなければならない、という時点で相当キツいが
敵の博士(リー・ケフレン)に「地球に住めるように遺伝子改造してやるから見逃せ」と
持ちかけられた「悪魔の取引」を突っぱねるその決意と高潔さが、ただただ切ない・・・

7 変身名無しさん 2019年07月16日 20:40 id:KwHwnY650
ウルトラマンマックスの「遥かなる友人
ネリル星人キーフが、自分の身を犠牲にしても
次に地球を訪れる宇宙人のために前例を残そうとする気持ちが素晴らしかった
ウルトラマンヒカリが次に来る青いウルトラ戦士のためにがんばったのもそうだけど、
「次の誰かのために」今自分ががんばるって生半な志ではないと思う

それができること自体が素晴らしい才能だよ

8 変身名無しさん 2019年07月16日 21:26 id:GkaqMuNZ0
宇宙刑事シャイダー「僕と君のメロディ
少年少女の出会いと別れって切なくなるよね?

9 変身名無しさん 2019年07月16日 21:39 id:A3upTP0z0
バルスキーの最後かなぁって思う。
何故かって言うと31話で「おれに心の回路は不要だ!」と言って
非情になったけど最終回前でメタルダーと最後の対決は
正々堂々と勝負して爆死する時メタルダーに「おれの分まで生きてくれ」と
爆死に巻き込まれないようにメタルダーを最後の力で助けてやる(しかも左腕だけ)ところ。
こんなに憎めない悪役(部下思い)はいないと思う。

10 変身名無しさん 2019年07月16日 22:02 id:GtVVWqh20
ウルトラマンガイアは世にも奇妙な物語みたいなエピソードは多かったけど、
第39話「悲しみの沼」はそれ系と見せかけてウルトラマンでもどうにもできない
第二次大戦時の凄惨な話が描かれてかなりショックだったな

11 変身名無しさん 2019年07月16日 22:03 id:KOnbPc740
カブトの仮面ライダードレイクとウカワームの戦いと別れ。
クロックアップの性質を活かした技はかっこよかったし
最期に麗奈に好きだったことを伝えて終わるあのエピソードはよかった。
役者さんの都合上出番少なかったのがちょっと残念…。

12 変身名無しさん 2019年07月16日 22:42 id:BpJRaIsd0
ウルトラマンティガ
オビコを見た!」かな。
raida-1b

昼のドタバタと夜のしんみり感が素晴らしい。
ラストシーンは思い出し泣きが出来るほど。

17 変身名無しさん 2019年07月17日 01:42 id:WGIKSdpl0
デカレンジャーのEp37かなぁ、全部が、切なかった
7ea4293b

18 変身名無しさん 2019年07月17日 02:02 id:Z2Fah9Mw0
カーレンジャーの「浪速ともあれスクランブル交差ロボ!?

あるボーゾックの怪人との交流を通して友情を感じていた実(グリーンレーサー)
だけど、その怪人に騙されてしまい他の仲間ごと窮地に陥ってしまう
形だけだったかもしれないけど、友情を結んだことに対する実の呼びかけ
(その呼びかけに対して一瞬怪人が攻撃を止めるのがミソ)や責任を感じた実が
最後は自らの手で怪人を倒す展開が中々に印象的

色々と粗もあるけど、最後の気丈に振る舞っていて空元気で歌った
六甲おろしが涙声になってしまう実のシーンが切なくていいんだよね

20 変身名無しさん 2019年07月17日 08:40 id:gb7l0W6n0
仮面ライダーブラックRXのシャドームーンの最期。
子供を助けた彼は信彦に戻れたんだろうか…

そして光太郎にとっては、信彦に戻らず倒れたとしても、
信彦に戻って倒れたとしても辛すぎる結果に…挿入歌が哀愁を誘う。
raida-1c

23 変身名無しさん 2019年07月17日 11:21 id:kvu.5.m50
「笑顔を守る為に戦った果てに”笑顔“を倒さなければならなかった」クウガの「空我

24 変身名無しさん 2019年07月17日 11:56 id:hwlhwrG70
メガレンジャーの「なんでだ!?オレのたまごはネジレ獣」が浮かんだ。

ありふれた展開かもしれないけど、
コムタンが育ての親の健太を庇って死んでいくのは辛かったな…
「健太…また一緒に焼肉たべよ…」

27 変身名無しさん 2019年07月17日 16:43 id:QBDepxda0
MAKAISENKIの果実、魔戒ノ花の風鈴
交流のあった相手だろうとホラーは斬る
しこりを残す終わりだからEDのカオルやマユリに癒されるんだよね

32 変身名無しさん 2019年07月17日 21:18 id:M4ZYsliA0
Vシネマ「仮面ライダー4号
かつての仲間たちの死に意味があったように自らの死にも意味があると考え、
世界と自分の命を天秤にかけ、世界を救うことを選んだ乾巧。
死んでしまえばそこで終わりだと考え、世界と仲間の生を天秤にかけ、
仲間を再び死なせまいと奮闘した海堂直也。

対照的な選択をしつつもどちらも自分の願いのために戦ってる所や、
事件解決後、最終的に事の顛末を覚えていたのが
たった1人だけだった所とかも切なかったけど、それ以上にいい話だったよねぇ……

40 変身名無しさん 2019年07月18日 08:19 id:OOyt6yxx0
>>32
時間改変(修正?)の影響を受けなさそうな桜井侑斗が
巧の写っていない写真に対して「よく撮れてるじゃないか」
というもしかして誰も覚えていないという展開からの
海堂「…さて、この空を守ったのは、一体誰なんでしょうか?なあ、乾…」
は、インパクトのある切なさでした。

巧に生きてほしいって戦ってた必死さも確かに泣けた。

raida-1

34 いけさ 2019年07月17日 22:31 id:i7PLDj530
デンジマン13話。
40年近く経ってもときどき思い出す程の名編。
ラストがとにかく切ないので見てほしい。

割れた虹色の風船

38 変身名無しさん 2019年07月18日 07:02 id:SuOv1YRX0
キョウリュウジャー
アイガロンの最後

イアンの涙で痛みが和らぐとことかもう‥


2019/7/18

画像を6枚、コメントを20個抜粋しました。

ありがとうございました。

(コメント欄は引き続き利用できます)

2019/7/16

今週のリュウソウジャー第17話ウルトラマンタイガのボイスドラマ第2話

 

どちらも「寿命の違いで大事な人達と同じ時を過ごせない」ヒーローが描かれました。

(タイガの場合はウルトラマンメビウス・ミライ君のお話ですね)

残酷な運命だけれど、結ばれた絆はずっと続いていく。

このようなシチュエーションは管理人も大好物です。

というわけで今月のお題は切ないけど好きな特撮のエピソード

ヒーロー番組や怪獣映画でのお気に入りのストーリーや

ラストシーンをコメント欄で投稿することが可能です。

後日、20コメントほど抜粋してまとめさせて頂きます。

コメントの例

1: 変身名無しさん
昭和ゴジラ最終作「メカゴジラの逆襲」
悲劇的なサイボーグ少女が忘れられない
最後、海に帰っていくゴジラも美しい

2: 変身名無しさん
「仮面ライダーアマゾンズ」シーズン2のラスト。
残酷な運命に抗った上での戦い、置かれている2人のレジスター。
そして流れる「やがて星が降る」の余韻が心地いい。

そういえばCSMアマゾンズドライバー即売り切れっすね(白目)

感動!!君も泣け
感動!!君も泣け

posted with amazlet at 19.07.16
(2016-10-28)
売り上げランキング: 76,705

ウルトラマンメビウス TV & OV COMPLETE DVD-BOX
バンダイビジュアル (2012-12-21)
売り上げランキング: 30,696

仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE トリロジー Blu-ray BOX
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2018-10-03)
売り上げランキング: 33,369

他サイト人気記事


【ダイヤのA actII】16話感想 1番の背中ってのはやっぱり特別だよな


《手品先輩》3話感想・画像 先輩のお姉ちゃんは先生だった


【可愛ければ変態でも好きになってくれますか?】第2話 感想 ご褒美と取るか取らないか


疲れた特撮ファンが考案したRX風呂が話題に


モンスターハンター15周年記念企画展の開催が決定


74年前の今日、アメリカ・ニューメキシコ州で人類初の原子爆弾の実験に成功(トリニティ実験) 人類が神に近づいた日


コメント

  1. MATの岸田隊員に好意を抱いた女性のあかねの正体であるケンタウルス星人の最後は切なかったな

  2. 剣の最終回でジョーカー化して皆の元から離れた剣崎と剣崎の幻を見る始とか本当切なすぎたな

  3. 凄い凄いとは聞いていたが、ウルトラセブン最終回は確かに凄かった
    「僕は…僕はね!」のシーンはもちろん、ウルトラ警備隊の面々が、もしダンが死んでしまったら俺たちのせいだと悔いるシーンが強く記憶に残ってる

    ULTRASEVEN Xの最終回も好きなのじゃ…あんな再会シーン描くのは反則じゃて

    次は平成セブンを見たいわぁ

  4. オーズ最終回のアンクとの別れ

  5. 友里恵さん!友里恵さん!出してくれ…出してくれぇ!出してくれ…出してくれっ!友里恵さん!友里恵さん!出してくれぇっ!友里恵さん!友里恵さん!友里恵さぁん!友里恵さん!出してくれっ!出してくれよぉ!おれは帰らなくちゃいけないんだ…俺の世界に!嫌だ…いやだぁッッッ!出してくれ…出してぇ!

    何でこうなるんだよ…

    おれは…

    おれは……

    幸せになりたかっただけなのに…………

    詰まってるよね。ここに。全てが。子供に見せられないものまで詰まってるよね。

  6. 「超新星フラッシュマン」の反フラッシュ現象関連あれこれ

    実験帝国メスを倒しても、自分たちは拒否反応による命の危険があるため
    夢にまで見た故郷(地球)を離れなければならない、という時点で相当キツいが
    敵の博士(リー・ケフレン)に「地球に住めるように遺伝子改造してやるから見逃せ」と
    持ちかけられた「悪魔の取引」を突っぱねるその決意と高潔さが、ただただ切ない・・・

  7. ウルトラマンマックスの「遥かなる友人」
    ネリル星人キーフが、自分の身を犠牲にしても次に地球を訪れる宇宙人のために前例を残そうとする気持ちが素晴らしかった
    ウルトラマンヒカリが次に来る青いウルトラ戦士のためにがんばったのもそうだけど、「次の誰かのために」今自分ががんばるって生半な志ではないと思う
    それができること自体が素晴らしい才能だよ

  8. 宇宙刑事シャイダー「僕と君のメロディ」
    少年少女の出会いと別れって切なくなるよね?

  9. バルスキーの最後かなぁって思う。何故かって言うと31話で「おれに心の回路は不要だ!」と言って非情になったけど最終回前でメタルダーと最後の対決は正々堂々と勝負して爆死する時メタルダーに「おれの分まで生きてくれ」と爆死に巻き込まれないようにメタルダーを最後の力で助けてやる(しかも左腕だけ)ところ。こんなに憎めない悪役(部下思い)はいないと思う。

  10. ウルトラマンガイアは世にも奇妙な物語みたいなエピソードは多かったけど、第39話「悲しみ沼」はそれ系と見せかけてウルトラマンでもどうにもできない第二次大戦時の凄惨な話が描かれてかなりショックだったな

  11. カブトの仮面ライダードレイクとウカワームの戦いと別れ。クロックアップの性質を活かした技はかっこよかったし最期に麗奈に好きだったことを伝えて終わるあのエピソードはよかった。役者さんの都合上出番少なかったのがちょっと残念…。

  12. ウルトラマンティガ
    「オビコを見た!」かな。

    昼のドタバタと夜のしんみり感が素晴らしい。ラストシーンは思い出し泣きが出来るほど。

  13. ジェットマンのグレイ回全般
    マリアへの片思いだったり、G2の献身だったり、ブラックコンドルとの敵味方を超えた友情だったり、名エピソードばかりな記憶

  14. アイアンキングの静弦太郎。陽気だけど非情でもあるこの人が最後にこらえきれずに泣いちゃった回があった。
    敵組織に参加した弟を連れ戻したいというお姉さんと行動を共にした弦太郎だが結局、弟は死なせてしまう。お姉さんは弟の事を信念を貫いて死んだのだと認める一方、詫びる弦太郎を激しくなじる。貴方は正義の側の人間だからこの結果で満足でしょうねと。
    ラスト、相棒の五郎に楽しそうに悪ふざけを仕掛ける弦太郎。でも笑い顔は泣き顔に、楽しげな声は嗚咽に変わっていく。いじめられた子供の様な弦太郎の顔で画面は停止し嗚咽だけが数秒続く。切ない。アイアンキングは大体切ない話ばかりなんだけど。

  15. 『電撃戦隊チェンジマン』の宇宙海賊ブーバかなぁ

    シーマやゲーターが故郷や家族の為に裏切る中、天涯孤独で帰る場所も無い。
    それならばとシーマを助ける為、そして好敵手ドラゴンとの決着を選ぶブーバがカッコイイのなんのって。
    改めて語る必要もないけど、二人の決闘シーンはもはや伝説だしラストのナレーションも凄く印象的で切なかった

  16. 『電光超人グリッドマン』
    タケオの正体(?)と回想かな。リアタイで観た時はまだストーリーをしっかり把握出来る様な歳でもなかったし、なりたい自分=格好いい自分って事?としか思わなかったけど昨年のアニメの影響で視聴し直したらまぁ色々と心に刺さる事刺さる事…
    まぁ武史が本当に反省するのはまだ先の話になるんだがw

  17. デカレンジャーのEp37かなぁ、全部が、切なかった

  18. カーレンジャーの「浪速ともあれスクランブル交差ロボ!?」

    あるボーゾックの怪人との交流を通して友情を感じていた実(グリーンレーサー)
    だけど、その怪人に騙されてしまい他の仲間ごと窮地に陥ってしまう
    形だけだったかもしれないけど、友情を結んだことに対する実の呼びかけ
    (その呼びかけに対して一瞬怪人が攻撃を止めるのがミソ)や責任を感じた実が
    最後は自らの手で怪人を倒す展開が中々に印象的

    色々と粗もあるけど、最後の気丈に振る舞っていて空元気で歌った
    六甲おろしが涙声になってしまう実のシーンが切なくていいんだよね

  19. >>5
    最後のシーン、空っぽになった部屋から無音で切り替わって映ってるカードがスチールベントなのが印象深い

  20. 仮面ライダーブラックRXのシャドームーンの最期。
    子供を助けた彼は信彦に戻れたんだろうか…そして光太郎にとっては、信彦に戻らず倒れたとしても、信彦に戻って倒れたとしても辛すぎる結果に…挿入歌が哀愁を誘う。

  21. ダイナの少年宇宙人

  22. ちょっと違うかも知れんけど「許されざるいのち」。
    PYGの「花・太陽・雨」が水野の心情を現しているように聞こえて・・・。

  23. 「笑顔を守る為に戦った果てに”笑顔”を倒さなければならなかった」クウガの「空我」

  24. メガレンジャーの「なんでだ!?オレのたまごはネジレ獣」が浮かんだ。
    ありふれた展開かもしれないけど、コムタンが育ての親の健太を庇って死んでいくのは辛かったな…
    「健太…また一緒に焼肉たべよ…」

  25. この間キバの配信でやってた記憶を失ったルークが記憶を取り戻して気にかけてくれた定食屋の親子を襲うシーン。

  26. ウルトラマンマックスの狙われない街もそうだ。
    マックスの立つ場所は開発が進んでて、とメトロンのいる場所は昔のまま。
    夕焼けこやけをバックに、地球を見限ったメトロンが仲間と帰っていくのは切なかった。

  27. MAKAISENKIの果実、魔戒ノ花の風鈴
    交流のあった相手だろうとホラーは斬る、しこりを残す終わりだからEDのカオルやマユリに癒されるんだよね

  28. とりあえず何も言わずに
    「宇宙刑事ギャバン」42話(最終回の二つ前)『烈よ急げ!父よ』と43話『再会』を続けて見てみようか

  29. >>14
    弦太郎の「大勢を救うために少数の犠牲はやむを得ない」っていうヒーローとしては異端のスタンスがアイアンキング全体の雰囲気を作ってる気がする(自分には全てを守りきる力はないと理解して割り切ってる)
    ある種の非情さを誰かから批判されてもそれを甘んじて受け入れるという姿がね…だからこそ五郎の陽気さが救いになるというか

  30. 「ありがちゅー、熱血お巡りさん」
    時に争い、時に協力してきた二人、されど二人の正義は交わる事なくそれぞれの戦場へ向かう、一方は仲間のために、一方は街の人々のために、一年を通して戦ってきたルパンレッドとパトレン1号の絆は切なくも熱かった。

  31. デカレンジャーの歩行者用信号機をジャッジメントタイムに見立てる演出がずっと頭に残ってる

  32. Vシネマ「仮面ライダー4号」
    かつての仲間たちの死に意味があったように自らの死にも意味があると考え、世界と自分の命を天秤にかけ、世界を救うことを選んだ乾巧。
    死んでしまえばそこで終わりだと考え、世界と仲間の生を天秤にかけ、仲間を再び死なせまいと奮闘した海堂直也。
    対照的な選択をしつつもどちらも自分の願いのために戦ってる所や、事件解決後、最終的に事の顛末を覚えていたのがたった1人だけだった所とかも切なかったけど、それ以上にいい話だったよねぇ……

  33. ウルトラマンエックス回のマックスかな
    マックス最終回からわかってたけど、カイト隊員死んでるんだなって・・・
    そして、マックスの想いでジーンとした

  34. デンジマン13話。40年近く経ってもときどき思い出す程の名編。ラストがとにかく切ないので見てほしい。

  35. ※33
    えっ!そうだったの?
    宇宙人が変装してて後から本物が来たみたいな
    ぼんやりとした記憶しかなかったけど
    でもメビウスの映画でちらっとマックス出てなかったっけ?

  36. よく覚えてないけど、電王に出てくる緑だったか赤銅色だったかのライダーが戦う話

  37. >>36
    「錆びていくゼロノス」…アレはつらい

  38. キョウリュウジャー
    アイガロンの最後
    イアンの涙で痛みが和らぐとことかもう‥

  39. ウルトラマンティガ第4話の「サ・ヨ・ナ・ラ地球」
    宇宙飛行士の3人が肉体は既に消滅してるのにそれぞれの家族の前に現れたこと、
    送信されてきた思い出の写真で意識は消滅しかけてたのに宇宙怪獣に最後の抵抗をしたこと、
    脱出はしたけど人間としてではなく光として昇っていくのは当時子供ながらに悲しかったなぁ

  40. >>32
    時間改変(修正?)の影響を受けなさそうな桜井侑斗が巧の写っていない写真に対して「よく撮れてるじゃないか」
    というもしかして誰も覚えていないという展開からの
    海堂「…さて、この空を守ったのは、一体誰なんでしょうか?なあ、乾…」
    は、インパクトのある切なさでした。
    巧に生きてほしいって戦ってた必死さも確かに泣けた。

  41. >>33
    死んでると言い切れないと思うけど…
    孫の代(それより後の世代かもしれない)がマックスに会ったということだけなのでは

  42. ゴーカイジャー 37話のワルズ・ギル。
    切ないというと違うかもだが。

    「(決戦機があれば)誰でも地球征服ができる」
    「(殿下には)荷が重すぎるのでは」
    「お前(ダマラス)がいれば地球など簡単に征服できるだろう」
    こんなこと言われて

    「誰もが父に似ぬ馬鹿息子と思っていた」
    「俺は独りだ…お前がいなければな」
    こんなこと言ってるのを見ちゃうとね、いや実際馬鹿息子なんだけど、もう泣けてくる。

  43. 鳥人戦隊ジェットマン第21話「歩くゴミ」
    優しい心を持った次元獣と心を通わせるアコ、そして心無い人間の醜さが鋭く描かれている。
    最後にアコが叫ぶ「バカヤロー!」が哀しく響く。

  44. ウルトラマンレオの基地壊滅かな、当時トラウマになったお友達もいるのでは?

  45. ビーロボカブタック第十話「夕陽に消える怪獣」ですね

    アイテムスターピースのせいで毎日決まった時間に町を壊す怪獣の謎を探る回なのですが
    昔に事故で死んだ友人の玩具に取り付いて破壊活動してたという普段のゆるふわとのギャップで余計インパクトありました。

    更に最後は壊した町をアイテムで元に戻し
    友人を甦らせず好きだった街を守るというテーマが
    その後の最終回にも共通する話なので是非観て欲しいです。

  46. ゴーバスターとウルトラマンXの最終回あたり
    みんな助かってハッピーエンドじゃなくて、「亡くなった人は帰って来ない」ちゃんとしてくれたのは称賛したい

  47. やっぱ555の「夢の守り人」

  48. >>47
    あれは本当に良かった。あのエピソードだけ続けて3回も見た。ラスト、マンションの窓からギターを落とす演出は今なら上からストップがかかるのは間違いないが、あの当時だから出来た良い演出だったと思う。このエピソードだけでもファイズを見る価値はある。仮面ライダーファンは一度は見てほしい。そしてこれからもこのエピソードの様な作品をたくさん作ってほしい。

  49. シャンゼリオンの「ごめんね、ジロウ」はずっと好きだな。
    凝縮された1本の映画と言っても過言ではないと思う。

  50. マジレンジャーから「永遠に…~ジルマ・マジ・マジ・マジーネ~」かな。
    凄く切ないストーリーだった。あれは絶対子供向けの域を超えてる

  51. >>49
    カブトの大介と間宮麗奈の悲恋回は
    間違いなくシャンゼリオンのジローの話のリメイクだと思ってる。
    涙をこらえてライダーシューティングを放ち麗奈にとどめをさした後の
    「麗奈さん…大好きでした。本当に…」
    が余りにも切ない。

  52. ウルトラセブンの最終回は今見ると過労死の問題を風刺している様な。高度経済成長期、人知れず体がボロボロになるまで働いたのに、周りに理解されず死んでいった労働者の姿にもセブンが見えてしまう。今もどこかで誰かがセブンの様に人知れず一部の裕福層のためにドレイの様に、死ぬまで重労働させられているのだろう。セブンが生死不明で「やがて光は星の中に消えた」で終わる脚本も秀逸。50年前から未来へのメッセージの様な作品。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました