mein1a


                スポンサーリンク

他サイト人気記事

《キラッとプリ☆チャン》65話感想・画像 引っ張りに引っ張ったすずのライブは見事だった

【FAIRY TAIL(フェアリーテイル)ファイナルシリーズ】39話(316話)感想 グレイの覚悟

胡蝶綺 ~若き信長~ 第1話 感想:近年では信行ではなく信勝なんだ!知識が古いので勉強になる

【ありふれた職業で世界最強】1話感想 1話からちょっと理解が難しいな

板垣恵介さん、グラップラー刃牙の第1話をセルフリメイク!

【精神の風邪?】自律神経が壊れるとどんな症状がでるんや?


映画「霊犬戦士ハヤタロー」 メインキャスト決まる

映画のプロデュース事業を手掛ける「シネマ・エンタテインメント」(東京)は6月30日までに、駒ケ根市に伝わる霊犬早太郎伝説を題材にした映画「霊犬戦士ハヤタロー」のメインキャストを発表した。主役の霊犬戦士ハヤタローを若手俳優の佐藤永典さんが、ヒロインの伏木夢生を女優の永瀬真悠さんが、伏木の上司の天城東悟を特撮番組のヒーロー「ウルトラマン」のスーツアクター(着ぐるみ俳優)だった古谷敏さんが演じる。

「黒い塊が剣士を倒す」―。物語は伏木が恐ろしい夢を見るところから始まる。現実感のあるその夢に胸騒ぎを覚えた伏木は、使命感に駆られるかのように故郷の伊那谷へ向かう。そこで化け物の出現など奇怪な事件に巻き込まれ、早太郎の復活を目指すこととなる。

映画は、伊那市出身のタレント成美さんをはじめとする上伊那地方の有志らでつくる「信州フィルムパートナーズ」が製作。脚本・監督は、映画「ゴジラ」「モスラ」やアニメ「機動戦士ガンダム」などのキャラクターデザインを担当した岡本英郎さんが手掛ける。6月30日から撮影が始まった。

 2020年に全国公開。今年9月、伊那市荒井の映画館「伊那旭座」で先行公開を予定している。



『霊犬戦士ハヤタロー』公式HP

mein1a

https://www.hayataro.fun/


光前寺の霊犬早太郎伝説とは

日本の伝説 はやたろう

光前寺HP http://www.kozenji.or.jp/contents/hayatarou.html

霊犬 早太郎伝説(れいけん はやたろうでんせつ)

今よりおよそ700年程も昔、光前寺に早太郎というたいへん強い山犬が飼われておりました。

その頃、遠州府中(静岡県磐田市)見付天神社では田畑が荒らされないようにと、毎年祭りの日に白羽の矢の立てられた家の娘を、生け贄として神様に捧げる人身御供という悲しい習わしがありました。ある年、村を通りかかった旅の僧である一実坊弁存(いちじつぼうべんぞん)は、神様がそんな悪いことをするはずがないと、その正体をみとどけることにしました。祭りの夜にようすをうかがっていると、大きな怪物が現れ『今宵、この場に居るまいな。早太郎は居るまいな。信州信濃の早太郎。早太郎には知られるな』などと言いながら、娘をさらっていきました。弁存はすぐさま信州へ向かい、ようやく光前寺の早太郎をさがし当てると、早太郎をかり受けるて急ぎ見付村へと帰りました。

次の祭りの日には、早太郎が娘の代わりとなって怪物と戦い、それまで村人を苦しめていた怪物(老ヒヒ)を退治しました。 早太郎は化け物との戦いで傷を負いましたが、光前寺までなんとか帰り着くと、和尚さんに怪物退治を知らせるかのように一声高く吠えて息をひきとってしまいました。

現在、光前寺の本堂の横に、早太郎のお墓がまつられています。また、早太郎をかり受けた弁存は、早太郎の供養にと《大般若経》を写経し光前寺へと奉納いたしました。この経本は現在でも、光前寺の宝として大切に残されています。

mein1b

※画像はアニメ『ゆるキャン△』より





<Twitterでの反応>

特撮!?

デザインしてる人バーザムの人じゃん

霊犬戦士ハヤタローってなんなん……?
ご当地系………???

霊犬戦士ハヤタロー…また心くすぐる設定の特撮ぅぅぅ!
犬!河童!妖怪!

ゆるキャンでも取り上げられてた早太郎について
映画やると聞いてみてみたら何だこれ…

デザイナーの人かなりガチな人ですね(ゴジラとかもやってた凄い人

「霊犬戦士ハヤタロー」というタイトルの時点でなんとも言えない感じなんだけど、
キャラデザとか岡本栄郎さんやってるみたいだし、どうなるんだろこれ…w

これ、ヒーローが犬型だったら斬新だなぁ。普通に考えると人間に転生したか、
早太郎の魂を宿した若者が変身とかだろうけど、個人的には
「俺の力を使え、ニンゲン!」「うるせぇ、犬っころ!これがニンゲンのやり方だ!」
的なバディものを期待。

霊犬戦士ハヤタロー、ラスボス戦では磐田のしっぺい太郎や
篠山の鎮平犬など全国各地の早太郎系伝説の霊犬オールスターに登場してほしい

これは素晴らしいこと。
楽しみ 楽しみ。



日本の伝説 はやたろう
堀切 リエ
子どもの未来社 (2016-04-15)
売り上げランキング: 688,912



他サイト人気記事

スタミュ 高校星歌劇(第3期) 第2話 感想:悩める星谷くんの背中を押してくれる先輩!

【ダイヤのA actII】15話感想 沢村のかっこよさがヤバかった

かつて神だった獣たちへ 第2話 感想:ドラゴンパパの仇は絶対許さない!

【コップクラフト】1話感想 フルメタの人の原作だけあって話面白いな

スーパーマリオ64の不気味さについて

【奇抜】クセが強すぎる独特なデザインの車31選