スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

大仏徘徊!戦前の特撮映画リメイク『大仏廻国 The Great Buddha Arrival』予告編・12/15公開

その他の怪獣映画 怪獣映画

761f2723

関連:大仏が全国を徘徊!?戦前の特撮映画『大仏廻国』リメイク制作を目指すクラウドファンディング



他サイト人気記事


【仮面ライダージオウ】「DXアナザーウォッチセットVOL.2」プレバン受注開始


【仮面ライダー】S.H.フィギュアーツ「ライドウォッチ型台座セット 平成ライダー前期」シークレット公開


【ポケットモンスターサンムーン】99話感想 なんかスイレンめっちゃ優遇されてない!?【ポケモンサン&ムーン】


DOUBLE DECKER! ダグ&キリル 第10話 感想:キリルくん残念な天才!才能眠らせててもったいない


【ツルネ 風舞高校弓道部】7話 感想 順調とはいかなかった個人戦、明日は明日の風が吹く


アニマエール! 第9話 感想:宇希ちゃん身内バレ!応援されたら負けてられない!


豪華キャスト続々!
映画『大仏廻国 The Great Buddha Arrival』予告編2

大仏東京に現わる!映画『大仏廻国』予告編

大仏廻国とは…

『大仏廻国』は1934年(昭和9年)に製作・公開された枝正義郎監督による日本の長編劇映画であり、怪獣映画に代表される日本の特撮映画のイメージを明確に打ち出した最初期の作品とされる。

物語は突如起き上がった愛知県の聚楽園大仏が舞台である名古屋市内を徘徊するというもので、当時の世相を反映し物語の後半には天国と地獄が登場するなど奇想天外な内容となっている。しかし残念なことにフィルムが戦災によって消失してしまったため、今では鑑賞することが不可能となっている。

その同作を公開から80年以上経過した2018年の現代に蘇らせるため、特撮ファンのクリエイターが結集。特撮映画史として最重要作品とも呼べる本作の価値を未来へ繋ぐため再定義すること、原作で描かれている生死のコンセプトが、戦争による緊張状態、三原山自殺事件などを下敷きにしている背景が今日にも通ずると考え今回の復活企画が立ち上がった。

枝正義郎の孫である佛原和義氏の承認、協力を得て当時の最先端技術を駆使した原作へのリスペクトを中心に現代の表現を用い、自主制作映画としてリメイク版を制作。名優・宝田明など特撮映画史的にも重要なキャスト陣が出演する。映画『大仏廻国』の完制作プロダクション: 株式会社スリーワイ
公式サイト:http://daibutsukaikoku.com
(C) 3Y film.

仏像ファン、特撮ファン必見!映画『大仏廻国』製作支援プロジェクト!

<Twitterでの反応>


ビジュアルが強い

大魔神の前に大仏あり?

大仏廻国のポスターが壮大

大仏廻国、観たいんだよね。

大仏廻国 怪獣映画のはしり
らしい 

仏像大好きももるんの、面目躍如! 

地震に猛暑に豪雨に台風にまた地震。
もはや大仏廻国しかない。平成の末法に大仏廻国。 

大仏廻国、ただ歩き回るだけでスペクタクルだと思う。はよ見たい!

お台場のガンダムが都内を歩き回る特撮は作れないものだろうか…

『大仏廻国』リメイクって、マジか… しかも昔の映像、ちょっとだけ存在してる!

日本初の特撮映画は聚楽園の大仏をモデルにして作られた「大仏廻国」というものらしい。
1934年に発表されたこの作品のリメイクが今年中に公開との事。皆さん見に行きましょう。

大仏廻国は円谷英二の師匠の映画で大仏が立ち上がって歩くという、
内容は薄いらしいが、日本初の特撮映画らしいのでフィルムが見つかったらニュースになる。
戦前の作品だが筒井康隆が戦後見たときは特撮場面がすでにほとんどない状態だったそうで。

注目している「大仏廻国」という映画。特撮好きにはたまりませんなぁ
この一度も見たことのない恐怖感が神経をくすぐる

大仏廻国にペギーニールが出ているらしいから興味がわく。

大仏廻国のリメイク、公開決定してたのか

早く「大仏廻国」みたいなあ。 

戦前日本SF映画創世記: ゴジラは何でできているか
高槻 真樹
河出書房新社
売り上げランキング: 565,930

世界忍者戦ジライヤ 巨大磁雷神
バンダイ
売り上げランキング: 546,873
3SCD-0036 チャージマン研! 音楽大全
宮内國郎
スリーシェルズ (2018-03-10)
売り上げランキング: 64,112

他サイト人気記事


【仮面ライダー】S.H.フィギュアーツ「ライドウォッチ型台座セット 平成ライダー前期」シークレット公開


【仮面ライダージオウ】「DXアナザーウォッチセットVOL.2」プレバン受注開始


【BORUTO-ボルト-】84話感想 クローンをエドテンの器にって良い案じゃね?


【閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇-(2期)】8話感想 それぞれ考えてることが見え始めた


RELEASE THE SPYCE(リリース ザ スパイス) 第9話 感想:師匠の過去話で隻眼の理由が判明!いよいよ全面対決に!


バキ 第23話 感想:見えない攻撃にシコルスキーもお手上げ!


コメント

  1. 真っ先にドラクエと天外魔境思い出した
    月光仮面も驚いたが戦前作品は斜め上すぎるわ

  2. カラーで見るとなんというかこの世の終わり感がある…
    巨大怪獣でも巨大ロボットでもこんな感じにはならないなあ。不思議な感覚

  3. 予告冒頭のオリジナル版は、モノクロ+粗い画質の怖さと「明らかに歩いてる」のが丸わかりのマヌケさが素晴らしい。

  4. 俄然オリジナル版を見たくなったが(今では不可能だけど)、まあ見たら見たできっと大した事ないんだろうな、と思うw

  5. 元気が出るテレビの大仏魂を思い出したわ

  6. 大仏でか過ぎw
    ただ起き上がるだけでなく巨大化するのか?
    大仏が徘徊するというだけで終末感がハンパないな

  7. なんで動くんだ(笑)
    妄想ウルトラセブン的な感じか?
    あるいは大魔神的な?
    攻撃したら罰が当たりそうな

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました