スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

稼動終了した特撮体感VR『大怪獣カプドン』 アトラクション系VRの今後の展望

その他のゲーム その他の怪獣映画

kapu2

他サイト人気記事


プレイアーツ改「ワンダーウーマン 可動フィギュア」予約開始


【遊戯王VRAINS】5話 「鳴動のスリーカウント」 放送終了後感想まとめ


サクラダリセット 10話 感想 全て菫ちゃんの計画通りだったのか


終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? 9話 感想 前向きになっても限界はあるからなぁ


大阪城って秀吉が建てたんちゃうの?実は大阪人も知らなかった大阪城の歴史


スーパーカップから新製品


特撮体感VR 大怪獣カプドンの開発に見る、
カジュアルなアトラクション系VRとカプコンが目指すアトラクション系VRの今後の展望
kapu

2016年からアーケードシーンにVR設備が続々と投入されるようになりましたが、その中でも往年の怪獣モノのワンシーンを彷彿とさせるような作品が話題となりました。それがカプコンによる『特撮体感VR 大怪獣カプドン』(以下、『カプドン』)です。おなじく、カプコンによる『バイオハザード7 レジデント イービル』(以下、『バイオ7』)が徹底的にVRによる実在感を追及したのに対し、『カプドン』はプレイヤー自らが怪獣になって、街を破壊しながら子供怪獣を救い出すという、現実ではあり得ない設定。

作風も全般的に往年の怪獣モノの雰囲気を作り上げ、建築物もコミカルなデザインで『バイオ7』と同作は同時進行で開発されながら、まるで両極に位置づけられるかのよう。そのようなこともあり、以前から気になっていた作品なのですが、関西で開催されたCG、VFX、VRに関する総合イベントIndustoryに参加されていた際、試遊させていただくとともに同作ディレクター中井実氏、プログラム担当の村蒔友夕基氏、そして企画担当の北川優一氏に『カプドン』開発の背景とその経験から得たアトラクションとしてのVRの可能性について伺うことが出来ました。

――どういった経緯で怪獣というコンセプトにつながったのでしょうか?他のVRコンテンツの研究などは進めていたのでしょうか?

中井:VRコンテンツは常にプレイして研究していますが、本作品についてはVR系からのインスピレーションはなかったですね。世界のユーザーは日本ならではのVRコンテンツを見たいと考えているでしょうから、「それならやっぱ怪獣モノだよな」という発想に自然と至りました。怪獣ファンは世界中にいますからね。

――ではアトラクション系VRに関する今後の展望を教えてください。

北川:我々としては、今後もアトラクション系VRをやっていきたいと考えています。VRは2016年にブームになり、その後、少し落ち着いた感があるのですが、ある程度落ち着いてもまだまだ成長期ですし、継続的に新作を出し続けていくことが市場に残るひとつの方法だと考えていますので。

中井:『カプドン』については海外展開の話もありますので、そのようなルートで今後も広がっていくと考えています。ですが知見を広めてノウハウを得るために、『カプドン』以外のVRゲームもどんどん開発するべきだと考えています。

▼以下、詳細や全文インタビューはリンク先にて

『特撮体感VR 大怪獣カプドン』公式サイト
http://www.capcom.co.jp/arcade/capdom/

『特撮体感VR 大怪獣カプドン』プロモーション映像

 

街を破壊しろ!リアルな爽快感!

カプコンアミューズメント施設にVRアトラクション 
「特撮体感VR 大怪獣カプドン」が登場!

あなたは大怪獣カプドンとなって、街を破壊しつくし、
迫る防衛隊をやっつけて「子供怪獣」を助け出そう! 


特撮を体感 “怪獣なりきり”VRゲームが登場(16/09/14)


industory2017 『特撮体感VR 大怪獣カプドン』を開発して


<Twitterより>

怪獣と戦うんじゃなくて、プレイヤーが怪獣になるのか。

これやってきたけどクッソ楽しかった

プラサカプコンで怪獣VRやってきました!
破壊光線を連射する友達

カプコンは相変わらず、飛びっきりのサービスするなあ。
大怪獣カプドンのことだけど

『大怪獣カプドン』、コードが絡まないようにするため、
店員さんがプレイヤーの後ろを頭から伸びたコードを持ちながら
ついて回るのがシュールだった。

吉祥寺プラザCAPCOMの大怪獣カプドン、面白かった。
積み木を崩して遊んでるような感じで、懐かしい楽しさ。
映像はフォトリアルじゃないほうが、シンプルなインタラクションとか
低解像度のディスプレイにマッチするのかなー、と思いました。

しまった、カプドンって先月で稼働終了してたのか。
いつか行こうと思って機会逃してた。失敗したなぁ。

カプコンVR 大怪獣カプドン面白かった〜。
歩きながらビル破壊と車投げるのは単純に楽しい。

内容は好評で、並行して別ゲーム(音ゲーとかWW2のMoHみたいなの)も増えていたので、
今後VRシステムが各ゲーセンや施設に広がればまた復活するかもです。
グラフィックは多分変わらないと思いますが、VRの操作感と臨場感が楽しくて
意外と気になりませんでしたw

昔からゴジラとか巨大生物になってビルとか建物壊したい衝動がある。
なかなかこういうゲームって出ないよね…

是非ストリートファイターとかロックマンも実装してほしい

カプドンとキカイオーの対決はありますか?

技術の発展に期待やな。
【国内正規品】 HTC VIVE (コンシューマーエディション)
HTC (2016-07-07)
売り上げランキング: 439

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2016-10-13)
売り上げランキング: 81

他サイト人気記事


プレイアーツ改「ワンダーウーマン 可動フィギュア」予約開始


【BORUTO-ボルト-】10話感想 はわわ委員長ちゃんがあああああああああああ


サクラクエスト 10話 感想 お外から呼ばなくても可愛い子が近くにいるじゃん!


武装少女マキャヴェリズム 10話 感想 お友達認定でやる気出しちゃう月夜ちゃん可愛すぎない


【金色のガッシュベル!!】まさか今になってビクトリーム様が立体化されるとはな


【宇宙】“最も熱い惑星”見つかる 表面温度は4300度 「惑星の概念を覆す大発見」


コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました