スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『シン・ジャパン・ヒーローズ・ユニバース』始動!他、今週の備忘録(2022/2/11~2022/2/17)

今週の備忘録

 
◆『忍風戦隊ハリケンジャー』20周年。
 ビジュアルコメンタリー配信決定!2/23(水)11時~

https://natalie.mu/eiga/news/465966


 

 
◆記事紹介:「機界戦隊ゼンカイジャー」の好きなワルドは?3人のワルドを紹介!

https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/561911/



 
『じゃあまん探偵団 魔隣組』が東映特撮YouTube Officialで無料配信開始!

月曜更新「じゃあまん探偵団 魔隣組」
(東映不思議コメディーシリーズ)

タカシたち5人の小学生はドイツの潜水艦Uボートを拠点に、
探偵団「魔隣組」を結成した。彼らはさまざまな秘密兵器を駆使し、
世紀の大怪盗ジゴマを追う。
(毎週月曜日22時更新/第1話のみ最終更新までご覧いただけます)

再生リスト
https://www.youtube.com/playlist?list=PLPtUVm4GBlyJEV0cYUlxjD_K42zZiOXmC

第1話「いつか会いたいジゴマ」

世紀の大怪盗ジゴマが世間を騒がせていた。刑事を父に持つ辻タカシは同じクラスのトシカズ、ノボル、ゲンタ、カオリとともに探偵団を結成する。彼らにとっての心の拠り所は、いつも相談に乗ってくれる自称・推理作家の「シャーロックおじさん」。タカシたちはおじさんに「ジゴマに会う方法」についてのアドバイスを求めた。

第2話「オレたちの家は潜水艦」

探偵団を結成したタカシたちにとって、当面の悩みは自分たちだけが使える秘密のアジトがないことだった。途方に暮れる5人だったが、諦めずに探していく中で、ついにうってつけの場所を見つけた。それは、なぜか河原の埋め立て地に埋まっていた、第2次世界大戦で使われたと思われるドイツのUボート(潜水艦)だった。



 

◆『テツワン探偵ロボタック』が東映特撮YouTube Officialで無料配信!

金曜更新「テツワン探偵ロボタック」(90年代メタルヒーロー)
B00PL9FBWM

「テツワン探偵ロボタック」はメタルヒーローシリーズの第17作目で、最後の作品。
前作「ビーロボ カブタック」に続きスタイルチェンジを行うロボットの活躍を描き、
ブロック遊びのように各キャラクターの手足を交換できるというギミックが人気になった。
(毎週金曜日22時更新/第1話は最終更新までご覧いただけます)

第1話「犬も歩けば迷探偵」

小さなビルの2階にあるシャードック探偵社のドアが突然開いた。
「目が回るバウー」言葉とともに倒れ込んできたのはイヌ型ロボットのロボタック。
「お腹すいたバウー(気を失う)」猛然と杉社長の二日ぶりの食事を食べてしまう。
お金を払う代わりにロボタックはシャードック探偵社で働くことになった。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました