スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ゴジラ」のデザイン・モチーフの源流は?

昭和ゴジラ デザイン・モチーフ

b68696eb

1: 変身名無しさん 2016/11/18(金)
ゴジラの凄いとこ
1475198919328

初代ゴジラ見直してみると、やっぱこの時代にいきなり
こんなものがドン!と出てきたことに今更驚く
 
キングコングもリドサウルスもゴリラや恐竜そのままではなかったんだけど、
ゴジラのデザインの独創性はこの時代にしては飛びぬけてると思う。
これが普通の恐竜だったらここまでのキャラクターにはならなかっただろうし、
やはりこれがこのゴジラだったからこそ、なんだろうな
 
当時の人々はポスターとかでゴジラの絵は見ていたとしても
いざ劇場であのゴジラを見たらやはりその驚きは大きかったと思う。


他サイト人気記事


【シン・ゴジラ】S.H.モンスターアーツ「ゴジラ(2016)第4形態覚醒ver.」プレバン限定で近日受注開始


「このアニメ、実写映画化してたのかよwww」的な作品教えてくれ


【ダークソウル3 DLC】フロム「やべぇよ、旗は単なるギミックなのにユーザーが武器だと思ってるよ・・・」


【朗報】『君の名は。』公開22週目にして1位奪還しそう


キューバとかいう謎の野球大国wwwwwwwwww


デスクトップPC本体って机の上に置く?下に置く?




2: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

怪獣による都市破壊というのはすでにロストワールドで
描かれていたんだけど、規模が違いすぎるというか
やはりこちらのほうは現実的な大きさ。
1475200395860

ゴジラはやっぱ先入観無しに見るといくら古代生物でも
でかすぎるやろ!と思うよねぇ。よくここまで思い切ったなぁ


3: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

時間がなくてコマ撮り断念して着ぐるみになった時点で
ゴジラを現実的な恐竜サイズにすると
バカでかいビルの模型が必要になってしまうしね


4: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

個人的にはゴジラの生物感が凄く感じられた
ぶつかった列車に怒って噛みついてみたり電線や機銃に戸惑ったり
なんというか巨大な野生生物がやりそうな挙動を
やってる感じが伝わってきた


5: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

>なんというか巨大な野生生物がやりそうな挙動を
>やってる感じが伝わってきた
逆ゴジのアンギラスとの戦いは
基本お互いの喉(急所)の噛み切りあいだしな。


キンゴジではプロレスになっちゃったけど。


6: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

怪獣が火を吐くのはドラゴンからの発想だと思うけど
予兆として背鰭が先に光るアイディアは凄い


7: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

ちなみに、ティラノサウルスの初期イメージがこちら。

1475199868968

8: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

>>7
W
80年代くらいはティラノもゴジラとおなし二足歩行だったね


9: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

>>7
粘土で試作してる頃までのゴジラは明確にティラノザウルスを意識してたけど
頭の大きさが問題視されたのか最終的にイグアノドンになっちゃったね

1475227478782

10: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

イグアノドンの初期復元はこれだけど
歯の大きさからイグアナとの対比で全長60メートルとの試算だったとか。
ゴジラの大きさもあり得ると思われていたかもしれないね

1475229016498

11: 変身名無しさん 2016/11/18(金)
>ゴジラの大きさもあり得ると
ゴジラの身長は上にもある通り着ぐるみ方式の採用と、
キングコングより強くて大きいのって方向からの決定だろうね
ジュラ紀を2百万年前と言ってる事で分かる通り、
生き物としての方向には大してこだわってない


12: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

いやあ単純にティラノサウルス型のつもりで考えて
着ぐるみの都合であまり高いところに重心置きたくなくて
頭小さくしただけでしょう


13: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

>着ぐるみの都合であまり高いところに重心置きたくなくて
ティラノサウルスの大きな特徴である手の小ささも止めてるし
検討を重ねていく間にこりゃ着ぐるみには不向きだとモチーフが変わったんじゃね

1475234526075

>頭小さくしただけでしょう
小さくなっただけじゃなく、哺乳類の意匠がかなり入ったから
製作上の都合に加えて意識的に人間っぽい体形への選択もなされたと思われる


14: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

ゴジラの見た目の魅力は、80%以上が背びれにあると思う。
あのギザギザの背びれはどうやって思いついたのか。
雛型で皮膚のディテールは色々検討してみた話は有名だけど、
背びれの話は聞かないんだよなぁ

15: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

>あのギザギザの背びれはどうやって思いついたのか。
ソースは忘れたけど、
被爆した影響で背骨が飛び出したイメージって聞いたな


16: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

背びれは確かにステゴサウルスのとも違うし、
どの辺からの発想なんだろうな?海だから珊瑚かな?


17: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

>背びれ
イグアノドンと同時期(19世紀)から
知られてた恐竜にヒラエオサウルスってのがいて
一番古くから知られてる「背中になんか生えてる恐竜」がこれ

1475229910813

こいつの復元図が日本に伝わってくるにあたって
どこかでゴジラの発想の雛型になってる可能性はある
画像のは実際に19世紀に作られた復元模型


18: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

>あのギザギザの背びれはどうやって思いついたのか
ワニの背中を参考にした可能性は?

1475232882866

19: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

78年ごろに出たファンコレ・ゴジラでは
イグアノドンのボディにティラノザウルスの頭部を
合わせたと書いてあったように記憶している。
背中はステゴザウルスかな。

1475233233695

20: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

ステゴサウルスは背びれの並びが
対称なのと非対称なのとどちらが正しいのだろう?

1475234174412
21: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

「オキシジェンデストロイヤー」とかいう語感の名前を
60年以上前に名づけるセンスと言ったら半端ない

22: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

>>21
恥ずかしながら、ちょっと前まで
VSデストロイアにて後付けされた名前だとばかり・・・


改めて1954年の方々に敬服。


23: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

こういうビジュアルになれない人には恐怖だったと思うな
「私は見たあれは確かにジュラ紀の生物だ」
の前降りも効果的

1475240505627

25: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

>>23
そのシーン、最初はBGMを入れる予定だったけど
どういうのがピンと来るか決めかねて結局無音のままにしたらしいね
結果的にいっそう衝撃を煽る演出になってるのは怪我の幸いと言うべきか


26: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

1942年に公開されたスーパーマンのアニメ映画より。
シベリアで氷漬けになってた恐竜で、メトロポリスで展示中に氷が溶けて暴れだす。
1475243765766

日本でも戦後にテレビ放映されたそうだけど、関連は…ないんだろうなあ。
いずれにせよ、ゴジラ的な「巨大怪獣大暴れ」の元祖ではあるらしい。


27: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

実はのらくろが所属する猛犬連隊も
第二次大戦中に怪獣と一戦交えてるのであります

1475245411116

28: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

>>27
蒲田くんじゃないか!


29: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

戦後、ルパンのジュブナイル翻訳で
著名になった作者の1937年作品

1475248406019

たぶん源流はみんなドイル(失われた世界)に遡る


30: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

初代ゴジラの頭部は普通に連想される恐竜やトカゲではなく
耳や牙があるところなど哺乳類的要素もかなり含んでいるのが面白いよね。
海外ではエメゴジやアニメなどでも単に爬虫類として見られているようだけど。
(キノコ雲は味付け程度のイメージだと思う)
 
この辺、独自の進化をしたようなエッセンスを付け加える
ということで大橋史典氏のセンスに近いものを感じるのだけど
氏はどれぐらいゴジラにはかかわっていたのだろう?
この辺りまだよくわからんですな


31: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

一応これも置いときますね。

1475315925886

33: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

海棲爬虫類と陸上獣類の中間生態を持つ生物と
劇中で山根博士が言っているので
その設定もデザインに反映されたのだろう


34: 変身名無しさん 2016/11/18(金)

大戸島で峰の向こうに背びれだけが蠢く、最初の登場シーンが好き。
唐突な出現、しかも至近距離にいたっていう衝撃。
原子怪獣現わる [Blu-ray]
原子怪獣現わる [Blu-ray]

posted with amazlet at 17.01.26
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015-11-18)
売り上げランキング: 43,653
引用元:http://cgi.2chan.net/g/res/1673072.htm

他サイト人気記事


【シン・ゴジラ】S.H.モンスターアーツ「ゴジラ(2016)第4形態覚醒ver.」プレバン限定で近日受注開始


ACCA13区監察課 3話 感想 ロッタちゃんモテすぎ問題!それぞれの思惑が交差しまくってるな


『けものフレンズ』3話感想 高山にあるカフェまで冒険!サーバルちゃんタフすぎるwww


【細谷佳正】「この世界の片隅に」出演声優!素顔に迫る!


企業メール「不採用です。今後のあなたのご活躍をお祈りしております」学生「はい」


外国人「日本でしかありえない独特な空間に行ってみた結果・・・」


コメント

  1. 初代ゴジラの最初の出現シーンは嵐の夜だべ

  2. ゴリラ+クジラでゴジラって聞いた記憶があるけど

  3. 足の間接が爬虫類とは逆に曲がるので爬虫類要素はないという説があったようなないような

  4. ハイドロジェンボムよりすごいのが
    オキシジェンデストロイヤーなんだな

  5. 背びれの形状は「ヒイラギの葉」由来と何かの本で見たような
    ステゴサウルス風だとしっくりこなかったので変えてみたとか

    ※1
    「初上陸」ではあるけど、足?が多少見える程度の上に登場人物も未確認なので
    「初登場」というとやはり顔が見えて全貌の判明した所だろう

    このゴジラの頭が出たシーン、うちの母はリアルタイム世代ではないが
    子供の頃に見て見事にトラウマになり、未だに夢に見る事があるらしいw

  6. >足の間接が爬虫類とは逆に曲がるので
    爬虫類でも基本的に骨格は哺乳類と変わらないけど…エメゴジみたいな鳥脚のことだと
    思うけど、それは人間でいうとかかとを上げた「ネコ立ち」の姿勢だから。
    人間、クマ、トカゲ、ネズミなどはかかとを地面につけた姿勢(蹠行性)なんで関節は
    ひざの部分だけ。
    犬猫、鳥、肉食恐竜などはかかとの部分の関節がかなり上にあり関節はひざとかかとの二か所
    ダチョウなんかではこのかかと部分の関節が非常に目立つので足の向きが人間とは逆に見える。
    で、ゴジラだけど着ぐるみだから基本的に人間と同じなんだけど足の親指とか見ると
    恐竜型の足から進化して今の姿勢になった様なアレンジがしてあるんだな。初代ゴジラは
    恐竜ではなく爬虫類の一種という設定だけど、デザイン的にはやはり恐竜型の生物として
    考えられているね。

  7. 見た目もだが動きも凄いよな。
    ゴジラを演じるに当たって中島さんは象とか大型哺乳類の動きを研究して脚の動かし方とかを色々取り入れたらしい。
    その成果として初代のあの生物らしい挙動とそこから来る不気味さが醸し出された。
    当時はストップモーションが主流で、人が巨大生物を演じるなんて手探りで未開の地を切り開くもんだから相当な苦労だったろう。

  8. 大きさの話、
    アンギラスも「ゴジラの逆襲」の劇中で読み上げられる「アンキロサウルスについての報告」で「体長150~200フィート(46メートル弱~61メートル弱)」と言われてるから、
    水爆実験の影響で巨大化したとかではなく、
    もともと種としてあのサイズの動物、って設定なんだよな。
    でもあの「報告」、なんでポーランドの科学者のもの、って設定だったんだろう?
    当時はポーランドは古生物学(科学全般かも)が進んでる、ってイメージがあったんだろうか?

    ※6
    エメゴジの他、シン・ゴジラのゴジラも指行性(基本姿勢が爪先立ち)なんだよな。
    どちらも全身がCGで描かれるという共通点があり、
    やはり着ぐるみでは指行性は難しい、って証左だろう。
    しかし指行性は蹠行性より素早い動きや速い走りに向いているので、
    最も移動の遅いゴジラであろうシン・ゴジラの第四形態ゴジラが
    日本版ゴジラでは唯一の指行性、というのは皮肉なものを感じる。
    逆にエメゴジにはぴったりなんだが。

  9. ※8
    ラドンもデビュー作では翼長270フィートだっけ?
    んでゴジラに出るようになってから120mになった

  10. ※6
    ゴジラはそれでいいけど、後ろ足膝立ちみたいなアンギラスはあかんやろ、生物的にあり得ない!

  11. ※8
    怪獣の着ぐるみは重い上に、高速度撮影のために等身大より速い動きを要求されますからねー
    やはりCG、それか足先だけCGで誤魔化すかしないとダメでしょうね。
    しかしエメゴジはイグアナだからホントは 蹠行性で問題ないのに…(^-^;)
    ※10
    まあアンギラスはダメでしょうなΔ^_^;)初代は見えるシーンではなるべく膝つかないように
    頑張ってるよ!

  12. アンギラスも本来は立って歩くデザインだったようだ
    四足になったのはスーツの重量がすさまじくてマトモに立てなかったという
    当時のスーツ造形の技術的問題だったらしい(何せまだ二作目だしなぁ)
    でまあ、以降はこういうキャラクターとして定着しちゃったと

  13. ※10
    そもそも奇怪でありえない獣だから怪獣なんだろ

  14. >>26
    これ作中でティラノサウルスだと説明されてたっけな
    上映当時はこういう風に復元されていたんだろうか?

  15. ※13
    ウルトラマンタロウみたいにぶっ飛んだ世界観の怪獣ならともかく、ゴジラの場合はそれは当てはまらないと思うが。

  16. 1960年代後半から70年代からのゴジラファンとしてはゴジラのモチーフはゴリラとクジラを掛け合わせたというのは知っているけど自分としてはゴジラがラドンとモスラが共演を始めた頃からのゴジラが好きだった ユニークで愛嬌たっぷりで可愛いかった頃のゴジラが好きだった。

  17. ゴジラの顔って、恐竜や爬虫類というより鱗の生えた虎なんだよな。

  18. >>15
    奇怪って言っただけでいきなりタロウレベルを持ち出すお前が一番ぶっ飛んでる

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました