スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

上原正三さんの手掛けた『帰ってきたウルトラマン』第33話「怪獣使いと少年」が特別無料配信

ウルトラマン 帰ってきたウルトラマン

kaero1a

関連:脚本家・上原正三さん逝去 数多くの特撮ヒーロー番組でシナリオを手掛ける



他サイト記事


S.H.フィギュアーツ「ウルトラマンタイガ トライストリウム」【プレバン受注開始】


【ダイヤのA actII】40話感想 3年の先輩たち頼もしすぎ


number24(ナンバー・トゥーフォー) 第1話 感想:いきなりバイク事故!選手生命終わり留年までとは


『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』1話感想 天然少女の防御特化ワクワク大冒険!


七つの大罪 神々の逆鱗 第13話 感想:正午のエスカノールがこんなに強いとは!メリオダス元に戻らない


200㍍先でもQRコードで本人特定できる捗る登山服の実証実験 カメラで読取ると事前登録した氏名や連絡先などが分かる便利な仕組


今だからこそ見たい名エピソード 上原正三さんをしのび
「帰ってきたウルトラマン」第33話「怪獣使いと少年」無料公開

円谷プロは1月10日、ウルトラマンシリーズやスーパー戦隊シリーズなどのシナリオを多数手掛けた脚本家・上原正三さんが1月2日に死去したことを受け、代表作の一つである「帰ってきたウルトラマン」第33話「怪獣使いと少年」を無料公開しました。ウルトラマンシリーズ随一ともいわれるエピソード、この機会にじっくり味わいたいものです。
kaero1b

沖縄県出身の上原さんは、「ウルトラマン」でメインライターを務めた同郷でもある故・金城哲夫さんの誘いで設立間もなかった円谷プロに入社。「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」の脚本を手掛けた後にフリーとなり、1971年放送の「帰ってきたウルトラマン」でメインライターを務めました。中でも今回公開された第33話「怪獣使いと少年」は、あるきっかけで宇宙人と暮らすことになった1人の少年がいわれなきレッテルを貼られ強烈な迫害を受けるという、子ども向け番組としては異例のシビアなストーリーが描かれました。その衝撃は今も伝説となって多くのファンの間で語り継がれています。

上原さんは生前、ある雑誌のインタビューで同作についてこう話しています。「あれはまだ新人ライターだったからやれたんです。ここでやらなきゃいつやるの? という思いもあったし、“上原正三ここにあり”という作品をやらないでどうする、というある意味山っ気みたいなものが、あの作品になったんだと思います」(「昭和40年男」2013年12月号より抜粋)。現代ではさまざまな制約から困難と思われる表現が多分に含まれていますが、だからこそ見ておく価値のある内容であると言えるでしょう。

▼以下詳細はリンク先にて
特別公開『帰ってきたウルトラマン』
第33話「怪獣使いと少年」
kaero1c

▼動画はリンク先にて
https://galaxy.m-78.jp/tv_9-6.html

脚本:上原正三
監督:東條昭平
特殊技術:大木 淳

<記事コメント抜粋>

東條昭平氏が初めて手掛けた
ウルトラシリーズ監督作品ですね。

へしゃげた傘と、パン屋のお姉さん。冷たい雨。

幼少の頃、再放送で「怪獣使いと少年」を見て、
幼心に衝撃を受けた記憶があります
素晴らしい作品をありがとうございました

子供ながらに、これ見たあとイジメはいけないと心に誓った。衝撃だった。

親戚のお兄さんの家でビデオ観てた時に強烈に覚えてる。
matの他の隊員が一切出ないし、でも伊吹隊長が
何故に托鉢坊してたのかが、未だに分からん。
あと、めっちゃ安い1斤の食パン(当時の物価価格なのか?)
売ってくれたお姉さんの台詞が秀逸。
数年後にメビウスでその後のストーリーをしてくれたのは泣けた。

偶然にも今 巨大魚獣ムルチのソフビが、バンダイより発売となった。
元々 購入するつもりではあったが 必ず買おうと思う、そして当時を振り返るとする

927:どこの誰かは知らないけれど :2020/01/09(木) 08:30:52.29 ID:mqUvC2ud0.net

上原さん…

930:どこの誰かは知らないけれど :2020/01/09(木) 08:53:11.56 ID:R60BYP240.net

後半はほとんどタッチしていなかったけど
「帰ってきた」のメインライターであったよなあ
ご冥福をお祈りします
945:どこの誰かは知らないけれど :2020/01/09(木) 15:37:30.60 ID:nsBowGeWd.net

この前のツブコンのウルトラコスモが遺作になったのか
973:どこの誰かは知らないけれど :2020/01/10(金) 00:57:05.46 ID:rwxRGlL3r.net

今から30年前、関東では早朝にレオとジャックが連続で再放送されていたが
放送順のいたずらでサタンモアの後にムルチだった朝は地獄だった。
984:どこの誰かは知らないけれど :2020/01/10(金) 12:20:09.99 ID:3z/VcLrpp.net
怪獣使いのパン屋の姉ちゃんって
キャラもセリフも東條さんのオリジナルだったっけ? 
あのパン屋だからパンを売っただけ、っていうのは実に人間として清々しいな。 
オリジナル脚本だとアキだったはずなんだが
どんなやり取りだったか完全に忘れてしもた。

989:どこの誰かは知らないけれど :2020/01/10(金) 12:50:48.16 ID:7U3QgeJt0.net
キミが目指す遠い星」を読み込んだことはないので詳細は分からないのだが、 
このホンは異色作とまで言われるものではなかっただろうと思う 

謂れのない差別があるのは事実だが、同時に理解を示し手を差し伸べる人もいる、 
という内容になっていたのではないか

937:どこの誰かは知らないけれど :2020/01/09(木) 13:01:54.46 ID:YsNRXYnDM.net
上原先生、どうか安らかに。

怪獣使いと少年ウルトラマンの作家たち 増補新装版
切通 理作
洋泉社
売り上げランキング: 10,251

帰ってきたウルトラマン Blu-ray BOX
バンダイビジュアル (2015-11-26)
売り上げランキング: 16,894

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/rsfx/1572943916/

他サイト記事


S.H.フィギュアーツ「ウルトラマンタイガ トライストリウム」【プレバン受注開始】


【八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ(2期)】1話感想 待ちに待った八十亀ちゃん2期


『プランダラ』1話感想 少女と剣士が織りなすヒロイックアクションファンタジー


【ネコぱら】1話感想 ひたすらかわいいだけのアニメで最高


『SHOW BY ROCK!! ましゅまいれっしゅ!!』1話感想 きらきらがいっぱいのRockな音楽物語!


量子テレポーテーションを利用したマルチコア化実験に成功


コメント

  1. この話は怖かった こんなんじゃウルトラマンに見捨てられちゃう いや、ウルトラマンに滅ぼされちゃう と思ったなぁ

  2. 数年前に爆笑問題がMCをしてたウルトラマンの特番で、視聴者アンケートからベスト回をランキングで発表するコーナーがあったんだけど、名だたる回(セブンの最終回とか)がひしめく中でこの話が一位になったんだよね
    多分だけど全国のウルトラマンファンが「こういう話があるんだ!」と番組を通して世間に知って欲しかったのかもしれないね

  3. リアルタイムで見てて強い印象を持ったけど、後にアレはどの作品のどの回だったんだろうかと疑問を持った時、大学の部室に置いてあった宇宙船文庫の上原シナリオ本を読んで判明した思い出。

  4. パン屋のお姉さんが救い

  5. 劇中のウルトラセブンの「ノンマルトの使者」で流れていたBGMが印象的だった

  6. 僧の格好をした隊長は郷が見た幻影では?って推測もあるけど、少年も隊長を見てる描写があるから幻影ではないことは確か。
    事情が事情だしMATの隊長としては表立って動けないから、僧に変装して現地に行ってた説が有力。

    少年がパン屋のお姉さんに「ありがとう」ってちゃんと言える子だったという点がなんだかずっと印象に残ってる。
    失礼な言い方になるけど、お礼を自然に言えるような「普通の子」らしい一面があるとは思ってなかったから。
    あの子は無差別に誰も彼もを憎んだりするような子では決してなかった。

  7. DVDあるからいつでも観れる。…んだけどいっつも跳ばしちゃうんだ。ちょっと覚悟が必要というか。

  8. 怒り新党での日本の三大〇〇でウルトラマンの悲しすぎる戦いみたいなテーマで紹介されたのが「故郷は地球」「怪獣使いと少年」「ノンマルトの使者」だったよな
    ファンからはエピソードが有名すぎると言われてたけど、ほとんどの視聴者はウルトラマンにこんな悲劇的な話があるって初めて知って驚いてたな

  9. TBSで新マンの再放送をした時に、11月の傑作郡の中で、放送されなかったのをよく覚えている。

  10. メイツ星人は、ムルチを封じてただけで「怪獣使い」ってわけでもないよなぁ。
    息子が実際にムルチを引き連れてきただけに、
    あのムルチの出どころが、メイツ星人と関係あるかよくわからん。

  11. 人間の自分本位の醜さを描いた作品で、現代の「やまゆり園事件」でも分かるように解消できていない人間の本質部分かもしれない

  12. 子供のころ見て
    いやーな気持ちになったな

    はっきり言って
    子供番組としてはやりすぎ

    本当に名作なのかなぁ・・・
    上原正三の脚本って
    不自然な欝展開があって苦手

  13. 戦闘シーンで雨中のワンカット長回しにワンダバが流れる所が、新マン屈指の悲壮感満載の展開で胸熱ですワ。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました