D2edNuNU0AAyess


                スポンサーリンク

他サイト人気記事

コトブキヤ「ULTRAMAN」プラモデル 予約開始

《モブサイコ100 II(2期)》13話(最終回)感想・画像 激アツからの大団円

歴史秘話 マクロスヒストリア 感想:お気に入りシリーズが黒歴史にされないかヒヤヒヤ!

【けものフレンズ2】12話(最終回)感想 帰る場所はもうあったんだね

ブラッククローバー 第77話 感想:ノエルちゃんこんなに強くなっていたとは!

【速報】人生ゲーム「令和版」発売決定wwwwwww


大山竜さん製作のレジンキャスト製キット
「ディケイドガラモン」が200mmにまでサイズアップして登場!

2016年版「ディケイドガラモン」(75mm)


ART MASTER 3D ディケイド ガラモン 200mm(19年5月発売)

gara1

59,800円(消費税込:64,584円)

「生物」として再構築されたアート的造形のガラモン

怪獣を「着ぐるみ」として捉えることなく、それを一度客観的に突き放し、造形対象として解読~解体したのち、高解像度にて、「生物」として再構築する──言葉にするのは簡単ですが、そうした行為を易々と成し遂げることのできる完全な「天才型」のクリーチャー系造形作家、それが大山竜です。

その大山の手によるディケイド ガラモン(from『ウルトラQ』)は、「悠久の刻を越えたガラモンの亡骸」を表現した、これまでの怪獣造形の世界ではまったく見ることのできなかった極めて創造性の高い作品となっています。造形の世界で「アート」という言葉を安易に用いるのは非常に危険ですが、「これがアートでなければ何がアートなんだ?」と思わせる逸品と言えるでしょう。

オリジナルでは全高約140mmであった粘土原型をCTスキャンで3Dデータ化し、迫力のある全高200mmにまでサイズアップしました。空気の層までもスキャンできる最新のCTスキャン技術を用い、原型の細部までを鮮明に拾い上げたデータを、本場ハリウッドからの製作依頼を受ける実力ある工場にて生産します。

マテリアルは、中空成型のポリレジンにて量産。通常のポリレジンとは異なるプラスチックに近い素材を選び、従来の素材では破損しやすいトゲの先端なども新素材により取り扱いやすくなっています。

▼以下詳細はリンク先にて
https://www.kyd-store.jp/fs/figure/am001



<Twitterより>

ディケイドガラモン…?

カメンライド、ガラモン!

ディケイドガラモンつよそう

ディケイドがガラモンの
ライダーカードを使ったのか?

欲しいけどデカイ、何より高い

名前が名前だからガラモンに
カイジュウライドしたディケイドかな…?ってなる

大山さんのディケイドガラモン、ブロンズで欲しいなぁ 

これは欲しすぎる案件だけど財布の紐が許さない案件でもあるな・・・

ディケイド ガラモン の名称で脳みそが一瞬プチパニック起こしてしまったんだが。
ついにウルトラの世界にも通りすがってしまったのかと。

ディケイドガラモンっていうのを見て、世界の破壊者を思い出したのですけど、
『decade』っていう単語の意味が10年目っていう意味があったのを思い出す私

調べたけど10年紀とか10年間とかそんな意味だね

ディケイドガラモン
「通りすがりのロボット怪獣だ!覚えておけ」

ディケイド ガラモン
このトゲトゲは…凄いですよ! 

ディケイドガラモン(激情態)

ピグモン版を是非



エンターテインメントアーカイブ ウルトラQ ウルトラマン (NEKO MOOK)

ネコ・パブリッシング (2018-12-18)
売り上げランキング: 140,989

『総天然色ウルトラQ』Blu-ray BOX I
バンダイビジュアル (2011-08-26)
売り上げランキング: 81,054

他サイト人気記事

コトブキヤ「ULTRAMAN」プラモデル 予約開始

【キャプテン翼】第52話 感想 髪一重の結末【最終回】

《ポプテピピック》TVスペシャル感想・画像 相変わらずぶっ飛んでるアニメだ

【賭ケグルイ××(2期)】12話(最終回)感想 零と夢子の姉との過去

アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 第40話 感想:屋上がどったんばったん賑やか!

コカ・コーラ「令和」ボトル、2000本限定で新橋駅前にて配布!!