スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ローカルヒーロー集結!映画『ヒーローズユナイト 結束!ヤツルギ×トライオー×忍者烈風』予告編・蒲田のヒーロー「バーニングアラシ」新登場

ローカルヒーロー総合 関東ローカルヒーロー

yunaito

他サイト人気記事


【ポケットモンスターサンムーン】59話感想 マオとスイレン尊すぎる・・・【ポケモンSM】


【ヴァイオレット・エヴァーガーデン】3話感想 本当に伝えたいことは伝えるのが難しい


【BORUTO-ボルト-】42話感想 木の葉の治安はどうなってるんだ


【メルヘン・メドヘン】3話感想 誰か何かを信じられないのが進歩しない要因なのかな


PS4『ゴッド・オブ・ウォー』日本でも4月20日発売決定!日本語トレイラー公開!予約もスタート!


【閲覧注意】人体の不思議展行って覚えてる?(別の動画あり)


ヒーロー集結!
映画『ヒーローズユナイト 結束!ヤツルギ×トライオー×忍者烈風』予告編

『日本ローカルヒーロー大決戦』などの上倉栄治監督がメガホンを取り、鬼とヒーローのバトルを描く特撮アクション。現代の東京と過去の世界を舞台に、鳳神ヤツルギ、トライオー、忍者烈風が、鬼を率いる婆娑羅王退治に挑む。柳川公輔、田ノ中亮資、安田一大、藤堂高訝、階戸瑠李、深華らが出演。上倉監督をはじめ、企画・プロデューサーの飯澤慎、アクション監督の早瀬重希ら『日本ローカルヒーロー大決戦』のスタッフが本作に名を連ねている。

あらすじ

1653年、武蔵野台地…
烏天狗の血を受け継ぐ忍者・烈風と雷は封印より抜け出た邪悪なる鬼と戦い続けてきた。 だが、鬼一族の王である婆娑羅王(ばさらおう)はその魂を肉体から分離させ、現代の東京へ逃亡したのだった。 そして現代の東京蒲田…。夏休みを利用して蒲田でバイトをする千葉のヒーロー「鳳神ヤツルギ」こと大和タケルと、そのおいしさに魅了され餃子屋「歓迎」で働くことになった大阪のヒーロー「浪速伝説トライオー」こと天王寺カドマは一人の女性・春子をめぐって恋のライバルとなる。

しかし、街では魑魅魍魎(ちみもうりょう)と共に婆娑羅王に操られた春子の婚約者・タクヤが暴れだすのであった。 鬼門に飲み込まれてしまった春子を追ってヤツルギとトライオーは共に力を合わせてタイムマシンで過去へ向かい、さらに忍者烈風と出会いヒーローたちが揃い踏み! 現代と過去の二つの婆娑羅王を倒すため、魂をかけた戦いがついに幕を開ける!

(C) 2017「ヒーローズユナイト」製作委員会

映画『日本ローカルヒーロー大決戦』も公式無料配信中!

<Twitter・動画コメント抜粋>

え?蒲田に?

なかなかカッコいいな!

ヒーローズユナイト、めっちゃ見たい!

最近のご当地ヒーローはレベル高いな。

ヒーローズユナイトって土日しか上映ないのかー(。´Д⊂)

これ見たいわー
札幌でもやってくれないかなー

ローカルヒーローの共演映画ですって。
気になる~!

舞台が忍者烈風の設定を上手く折りこんでて、
過去の飄太さんの先祖の豹太さんっていうのが烈風になるんだねえ。
おもしろそうです。

千葉のご当地ヒーロー、鳳神ヤツルギのポスターめちゃかっこよい。
映画館に観にいきたいな。 

鳳神ヤツルギ 第1巻(第1話~第4話)  [DVD]
ビデオメーカー (2011-05-13)
売り上げランキング: 206,179
Let's Go! トライオー
Let’s Go! トライオー

posted with amazlet at 18.01.26
RAPLE (2015-04-22)
売り上げランキング: 341,171

シン・ゴジラ 第2形態 もちっとクッション 全長約100cm
グレイ・パーカー・サービス (2017-03-18)
売り上げランキング: 44,509

他サイト人気記事


【ダメプリ ANIME CARAVAN】3話感想 なんか予想の斜め上な感じだった


【遊戯王VRAINS】36話感想 スペクターさんが主人公とヒロインのそれぞれの正義感をガンガン否定して楽しい


【ラーメン大好き小泉さん】4話感想 コンビニのイートインコーナーでラーメンを食う女子高生いいね


【モンハンワールド】電撃トークショーまとめ マイハウスに『フンコロガシ』放つシーンや電撃オリジナルテーマ&攻略本、アプデ情報など


【話題】2人の体が結合した結合双生児の女性 / 小学校の先生になってクルマも運転する


”潜在的危険”に該当する小惑星「2002 AJ129」が時速約10万キロで地球に接近中、2月3日に最接近予定


コメント

  1. トライオーは2代目しか出ないんかな?
    イカヤンキーはんはほんまデザインかっこええな~

  2. ローカルヒーロー大決戦と違って今回は3作品に絞ってるのかな
    その分、個々の見せ場も多いだろうから楽しみですね

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました