スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

サイボーグ少女の悲劇!1975年公開『メカゴジラの逆襲』

昭和ゴジラ ゴジラシリーズ
mekagozi

1: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/11 22:00:45 ID:tDQoOqtw

これが最後だ!
21年の歴史が終わる。
さらば、本多監督。

ゴジラシリーズの2TOPゴジラ、メカゴジラに
新怪獣チタノザウルスも登場!

他サイト人気記事


【バンダイ9月】「ROBOT魂 ライラック」「メカゴジラ(生頼範義ポスターVer.)」ほか先行画像公開


サクラクエスト 3話 感想 地元住民との温度差、ここがスタートラインか


武装少女マキャヴェリズム 3話 感想 持っててよかった月刊少年漫画雑誌!


【終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?】2話感想 空の上の森の中の【すかすか】


何で鏡は左右逆に写るのに上下は逆に写らないの?


久しぶりに怖い話あつめようぜ


2: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/11 22:12:59 ID:JRcQ0AbR

この映画は「きょうりゅう」なしには語れないだろ!!
 

6: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/12 16:48:27 ID:cf6r6a/3

メカゴジラの都市破壊シーンがいいね。
地面までめくれ上がって吹っ飛ぶ爆発の
凄まじさには笑っちまったよ。
8: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/13 22:55:44 ID:t0VzZl1C

かなり重い雰囲気だったよな
9: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/13 23:51:04 ID:3TmRefOJ

真船博士が切なかったな
博士に従っていた娘の桂が、最後は瀕死の父には
目もくれずに、好きな男の腕の中で死んでいって
博士は誰にも看取られず・・・(つд`) 

10: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/14 22:39:00 ID:ZXK8Jc4X

映画館で初めて見たゴジラ映画かこれだった。

>>8-9
これでラストってのもあるけど
妙に退廃的な雰囲気があるよね

11: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/15 01:32:00 ID:K0oAqBbK

>>10
同意。真船博士と桂の親子関係や、桂が宇宙人に体を
いじくられてサイボーグにされたり、なんか不健全だよ。
そういう陰鬱な雰囲気の中で、怪獣達が窮屈そうに
暴れてるって感じかな。個人的な感想だけどさ。

13: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/17 16:01:36 ID:BpGWI21w

メカ逆ゴジはイケメン
17: どこの誰かは知らないけれど 05/01/23 01:47:39 ID:wO0E3EYz

格納庫にそびえ立つメカゴジラにしびれたよ

gya3

21: どこの誰かは知らないけれど 05/01/24 18:00:40 ID:BQAEmMNC

チタノザウルスって格好いいよな?子顔だし
22: どこの誰かは知らないけれど 05/01/25 00:28:51 ID:YZgmYzlt

小顔と言いたいのか童顔と言いたいのか。

後者だったら禿同。

23: どこの誰かは知らないけれど 05/01/25 01:48:28 ID:pSMXrAaZ

オフィスで作戦を練るブラックホール第三惑星人がいい味出してる
26: どこの誰かは知らないけれど 05/01/28 16:53:30 ID:RxgMrHay

>>23
台詞がよかったね
「地球人は自分たちが何を作ってるのかさえよくわかっていないのです」
28: どこの誰かは知らないけれど 05/01/29 04:00:30 ID:ArzFXizi

ブラックホール第三惑星人に拉致された人が、声帯をつぶされて
喋れないようにされてたのが怖かったよ
29: どこの誰かは知らないけれど 05/01/31 11:41:30 ID:4vPo/lGi

>>28
何もそこまでせんでもって感じだったな。
30: どこの誰かは知らないけれど 05/01/31 20:55:33 ID:DR8HsF9C

>>29
だな。子供向けの作品で、しかも脇役なのにそこまで
エグイ事する必要があるのかと。今なら無理だよなあ・・・。
上で誰かが書いてたけど、妙に陰惨な所があるな。

35: どこの誰かは知らないけれど 05/02/02 19:16:50 ID:hFAyEcKS

芹沢博士は秘密を暴露された上に恋に破れ、真舟博士は
溺愛していた娘に離反され・・・。二人とも厭世的で、
最後に女性に裏切られるのが共通してるな。
37: どこの誰かは知らないけれど 05/02/03 17:24:51 ID:E1CYe1YK

チタノザウルスはなかなか凝ったカラーリングだよね。
よく見るとイボも丁寧に塗り分けられている。
造型も首が長くて面白いし。
38: どこの誰かは知らないけれど 05/02/04 21:59:24 ID:hvAIfh+u

ゴジラが一人で戦うのはヘドラ以来なんだよね
62: どこの誰かは知らないけれど 昭和80/04/01(金) 11:11:23 ID:TQLtzLfI

>>38
ゴジラ一匹に対して敵が複数ってのは双子のモスラ幼虫と戦った時、以来かな?
格闘するのはゴジラ対チタノで、MG2は後方支援ばかりだったな
まあ元々メカゴジラは飛道具主体の破壊兵器で格闘には余り向かないので、
このシフトは前作より理に適っているかもな
65: どこの誰かは知らないけれど 昭和80年,2005/04/02(土) 16:38:49 ID:g2pJg1qy

>>62
「ゴジラの息子」で3匹のカマキラスと戦ったこともあるよー♪
39: どこの誰かは知らないけれど 05/02/04 23:25:07 ID:4ZwLsjvz

一番、出番が多いのはチタノザウルス
41: どこの誰かは知らないけれど 05/02/05 12:58:43 ID:Uzc93rSP

【素朴な質問】
尻尾の膜を広げてあおぐというのは
普段の生活の中でどんな利便性があるのでしょうか?
44: どこの誰かは知らないけれど 05/02/06 13:50:02 ID:EQ8zljhj

>>41
鯨はヒレで海面を叩いてその衝撃波で魚を気絶させたり、
海水をかき回して泡の壁を作って魚を追い込んだりする。
多分、チタノザウルスも似たような生態だったんしょ。
47: どこの誰かは知らないけれど 05/02/06 23:22:05 ID:fdYBi2EA

無駄に格闘が綺麗なチタノザウルスに燃えた。
手の動きなんかレオじゃん。
51: どこの誰かは知らないけれど 05/02/07 17:03:35 ID:1ofjVdrk

白昼夢みたいな映画だったな。
52: どこの誰かは知らないけれど 05/02/08 17:34:27 ID:m+XiOC7D

>>51 なんかわかる。
53: どこの誰かは知らないけれど 05/02/21 18:23:14 ID:oZk/w5th

この映画、ゴジラが出てこなければ普通にSF映画として話がとおる。

ゴジラが出てくることによって悲劇的な雰囲気に
少し明るさがさしてるという珍しい作品だよな。

まぁ、ゴジラが出てなければ興業的に絶対成功はしないだろうが、
ゴジラ抜きで作られていたらどうなっていたか、
という想像をどうしても してしまう。

54: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/02/26 10:58:03 ID:StfsGq1Y

個人的にはゴジラシリーズの中で一番好き。
ストーリーがちゃんとしてるし、説教臭くもない。
真船博士周辺に絞った話にしているのがいい。
55: どこの誰かは知らないけれど 05/03/11 02:39:43 ID:8UEXKBoO

シリーズ唯一の淡々としたドラマ展開は確かに異色だが、
逆にそれが良いね。
56: どこの誰かは知らないけれど 05/03/17 09:04:34 ID:VQ1r0Vco

前作の主役だった大門正明の無惨な死に様に唖然…
57: どこの誰かは知らないけれど 05/03/17 09:42:21 ID:dlOw2U+z

>>56
真船博士は宮島博士には見えないけど
ムガールと大門正明の出演とか
意識的なのかどうか前作とキャスティングをラップさせてるところが
子供の時に見て混乱した記憶がある。
続編であるけれどもパラレルって感じの世界感がわけわからなかった
どうせなら岸田森もチョイ役で出て欲しかった。 

60: どこの誰かは知らないけれど 2005/03/29(火) 02:26:54 ID:hDRHQF3b

>>57
確かに岸田森には出て欲しかったね。
ウェットな作品に映える俳優だし。

87: どこの誰かは知らないけれど 2005/04/25(月) 01:15:05 ID:exuT02OE
ゴジラ対メカゴジラのダイジェストを盛り込んだ 
オープニングはかっこ良くて好きだな。

88: どこの誰かは知らないけれど 2005/04/25(月) 16:56:23 ID:ZYeuYLT5
ゴジラの顔が怖くなってるのが好き
 

74: どこの誰かは知らないけれど 2005/04/17(日) 01:35:59 ID:C5czSQ1C

メカゴジラ2って強かったけど、
チタノザウルスの方が目立っていて脇役という印象でした。

gya4

96: どこの誰かは知らないけれど 2005/04/26(火) 23:44:13 ID:yCEkV19d

しかしチタノザウルスの中の人は
当時ウルトラマンレオで大変だっただろうに
よく映画手伝えたな。
97: どこの誰かは知らないけれど 2005/04/28(木) 00:00:16 ID:UMjOykvw

ブラックホール第三惑星人に対して
インターポールの支局長も電送人間だから
なかなかいい対決だな

佐々木勝彦は、後の「ゴジラVSキングギドラ」では
恐竜生存説を唱える教授の役をやっていたが
ひょっとして大森一樹は、「メカ逆」の一之瀬の役への
オマージュのつもりで意識してやらせてたのかな?

108: どこの誰かは知らないけれど 2005/05/05(木) 11:46:52 ID:t598wz7i

公開時小学生だったが、作品全体のトーンのせいか前作と違って
とても寂しい感じ(つまらない、ではなく)がしたのを覚えてる。
もうゴジラ見られない、って知ってたからかな。

この時もFWみたいに公開前から
「最後のゴジラ」みたいな宣伝 してたっけ?

109: どこの誰かは知らないけれど 2005/05/05(木) 11:59:53 ID:fdPQJwIP

>>108
特に、そういった売り文句は無かった。
にも関わらず、あの寂寥感溢れるラストシーンは出色の出来だよね。
114: どこの誰かは知らないけれど 2005/05/07(土) 18:29:06 ID:SjkYiuhM

桂が死んだとき狙ってたかのように
いきなり入ってくる宇宙人がどう見てもおかしい
116: どこの誰かは知らないけれど 2005/05/08(日) 16:36:32 ID:9VrQFW7I

謎は多い作品だよね
なんで桂の挙げる悪い怪獣の代表がラドンとマンダとギドラの3匹なんだと
ラドンとマンダは正義の怪獣なんじゃねえのか・・と
沢村いき雄は何者なんだ・・・とか
117: どこの誰かは知らないけれど 2005/05/08(日) 16:39:05 ID:02KOeUAy

なんで「きょうりゅう」なんだとか。
118: どこの誰かは知らないけれど 2005/05/09(月) 04:05:21 ID:Hv6et94o

そもそも怪獣がいる世界で、
恐竜生存説を唱えたがために、学会追放って・・・・・
119: どこの誰かは知らないけれど 2005/05/09(月) 09:38:24 ID:zfFC+nZD

>>118
会費滞納してたんだよ。
120: どこの誰かは知らないけれど 2005/05/09(月) 09:45:47 ID:4ZDi5dl9

>>118
メカ逆に対する、よく有る疑問だな。
まあ、真船博士が学会から追放された理由は恐竜を発見したからではなく、
その恐竜をコントロールするという、倫理上の問題に引っ掛かった為らしいし。
あるいは、チタノザウルス発見時にはゴジラの存在が確認されていなかった…
てなパラレル世界なのかも知れないしね、あの作品は。
122: どこの誰かは知らないけれど 2005/05/09(月) 23:31:09 ID:pzq6lOIT

それより真船博士が学会で熱弁ふるってる背後のボードに、
なぜテレスドンの解剖図が。
123: どこの誰かは知らないけれど 2005/05/10(火) 09:35:47 ID:Emf5ekTT

>>122
ギャンゴの回にメーサー車が出てくる
つまり・・・
164: どこの誰かは知らないけれど 2005/09/08(木) 04:31:10 ID:oLF8a6gR

そういえば平成のメカゴジラ(機龍でない方)はゴジラ型の理由がない。
何故わざわざゴジラ型にしたのか…

あとメカゴジラって格闘が殆どないんだよねコレ。
ボコボコ撃ってるだけで。

167: どこの誰かは知らないけれど 2005/09/20(火) 12:28:31 ID:yGhZeeRA

>>164
「ゴジラの姿に似せる事で、ゴジラ自身に心理的なプレッシャーを与える為…」
てな裏設定(?)が、「ゴジラVSGフォース 超兵器マニュアル」
っちゅー本に載ってた。
188: どこの誰かは知らないけれど 2005/11/07(月) 22:18:56 ID:o4svYC2v

この作品ではゴジラよりもメカゴジラの方に魅力を感じるな。
前作よりもメカゴジラの動きがロボットっぽいし回転フィンガーミサイルも
地面が爆発して道路や建物が陥没する破壊力を持っている。
そしてなにより前回の弱点であった首を強化改造されていたというのが
子供の頃に見て悪役ながらにかっこいいと思った。

gya5

関係ない話だけど前作のゴジラ対メカゴジラで
偽ゴジラがアンギラスの口を裂くシーンを子供の頃に見て
それがトラウマでその後も何度かビデオで借りてみたけど
このシーンだけは早送りか目をつむってたな。今は大丈夫だけど。

190: どこの誰かは知らないけれど 2005/11/08(火) 00:59:28 ID:Oj0U+aqN

>>188
そういやキグルミだとわかってても「早くにげろー!!!」って思ってたな
192: どこの誰かは知らないけれど 2005/11/08(火) 23:03:09 ID:asz2DuIO

>>188
首の隠し武器は前回の戦訓を生かしてるし、いかにも悪役らしい
卑怯な感じがいいよね。あとはボディのきついシャドーがいい。

5: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/01/12 08:16:37 ID:CZEaFRSp
アンギラスは療養中だったのかな

209: どこの誰かは知らないけれど 2005/11/26(土) 19:21:57 ID:VevjWVjv
正直、アンギラスとタッグを組んで出て欲しかった。 
>ゴジラ 
アンギラスがメカゴジラに逆襲するという意味で。
 

200: どこの誰かは知らないけれど 2005/11/12(土) 03:35:23 ID:5zNcJd6B

しかし真舟博士は救われないよな。利用されたあげく非業の最期。
利用されてる事は百も承知だったんだろうが、後戻りは出来なかったんだろうね。
手を差し伸べてくれる人は誰も居なかったんだし・・・。
201: 199 2005/11/12(土) 04:22:58 ID:hsHUyJDz

>>200
娘にまで見放される格好になったからな。
最期の「桂~っ」がこれまた切ない。
真船博士もマッドっぷりがすごかったけど、
結局本当の主役は博士でもゴジラでもなく、
桂なんだよな・・・・・
gya1

ところで、シリアスな劇中で、
アイーンのような敬礼ポーズってあれは何だろう?

170: どこの誰かは知らないけれど 2005/10/19(水) 00:42:21 ID:Kpphidp5
この作品は、リアルタイムで見て、
しかも その後のゴジラ映画断絶時代をも
リアルで経験した世代には特別の思い入れがあるな。 

誰かも書いていたように、
時期的に、ちょうど「ウルトラマンレオ」と 
同じだし、それぞれのシリーズ内でのポジション
(一つの時代の終わり、 断絶の象徴)も、
ペシミスティックな作風も似ている

177: どこの誰かは知らないけれど 2005/10/23(日) 17:07:50 ID:Zk51igBs
前にも誰か書いてたが、メカ逆は人間ドラマ中心で、
しかも室内劇みたいな場面が多く、暗い話なので、
2時間サスペンスドラマみたいな雰囲気があるよな 

そういえば、同時期のウルトラマンレオ(特に円盤生物シリーズ)も 
人間ドラマ中心な感じでいいよね。

178: どこの誰かは知らないけれど 2005/10/24(月) 00:54:26 ID:UrTW4Eu0
>>177 
どっちも話の分かれ目、
ターニングポイントで藍とも子演じる登場人物が落命する。 
レオでは誕生日パーティー中に死んでしまうし・・・・

186: どこの誰かは知らないけれど 2005/10/31(月) 12:57:03 ID:bLVGZFK/
>>178 
レオでは松木隊員役だったのか……。
知らなかった。。。

182: どこの誰かは知らないけれど 2005/10/26(水) 06:15:46 ID:uO4DeXZP
当時は「ガス人間第一号」プラス「チャンピオン祭りゴジラ」という風に感じた…
 
202: どこの誰かは知らないけれど 2005/11/12(土) 05:14:22 ID:tFCCxJuR
この作品と特設の関連ないけれど、
「ブルークリスマス」と共通する空気感じる。 
そういう時代だったといえば、そうなんだろうけれど。 
なんか、好きだ。

169: どこの誰かは知らないけれど 2005/10/17(月) 18:17:09 ID:dxbMAnc3
公開当時立川東宝ってとこで観た。 
映画終わらないのにカーテンが閉じられ、
それに映ったゴジラの後姿が忘れられん。

158: どこの誰かは知らないけれど 2005/08/03(水) 19:03:35 ID:uXbvGgwX
ゴジラが去るときのレクイエムは見事にマッチしていた。 
こういうエンディングは久しぶりだと思った。

gya2

89: どこの誰かは知らないけれど 2005/04/25(月) 20:20:55 ID:mawOr3Bc
ヘドラの時みたいに人間を睨みつける事もなく、
粛々と海に帰るゴジラが何とも言えない。
絶望的な幕切れではないけど、
希望に満ち溢れている訳でもない、
不思議なラストシーンだ・・

90: どこの誰かは知らないけれど 2005/04/25(月) 20:59:37 ID:9xYaH3tS
「老兵は死なず。ただ去り逝くのみ」という感じですかね

32: どこの誰かは知らないけれど 05/02/02 05:37:11 ID:fsFNOaLt
観た後、何とも言えない気持ちになるよ。
不思議な映画だ。

メカゴジラの逆襲 【60周年記念版】 [Blu-ray]
東宝 (2014-07-16)
売り上げランキング: 25,893

引用元:http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1105448445/

他サイト人気記事


【バンダイ9月】「ROBOT魂 ライラック」「メカゴジラ(生頼範義ポスターVer.)」ほか先行画像公開


【FF14】TVドラマ「光のお父さん」第1話感想まとめ【※ネタバレ注意】


アニメ『ポケモン サン&ムーン』23話感想 カキさんのネタキャラ化が深刻wwwwwwww


サクラダリセット 3話 感想 猫を助ける話がなんだか大事になってきた


2日連続でピザハット注文しようと思ってるけどなにか思われると思う?


【朗報】幻の金属オリハルコンついに発見される しかも大量


コメント

  1. 本スレは05年だから12年前のだな。
    このメカゴジラは前作みたいに首もげても大丈夫だったな。で、首無いまま腕をアイーンみたいにしているスチール写真の記憶がある

  2. この映画は見た事ある。でもこれを最後にゴジラ映画は9年間作られなくなり(再開したら再び大人向け)、本多監督と平田昭彦の最後の映画ともなった。このあと平田は「17」にも出るけど、「ぴったしカンカン」の解答者のイメージが強くなった。

    同時上映は「アグネスからの贈りもの」、「ハイジ」(今やトライさん)、「ギャートルズ」、「新八犬伝」、「サザエさん」の5本。前年(フィンガー5)に引き続きアイドル映画、人形劇ってのも珍しいが、42年後の今も放送している「サザエさん」が「東宝チャンピオンまつり」で公開ってのも珍しい。今じゃかなり難しいだろう。

  3. 公開当時小学1年生だったが
    桂の模造おっ○いにドクッとした
    初恋のひとだった

  4. 本スレ97の、
    「ゴジラVSキングギドラ」の佐々木勝彦の役は「メカ逆」の一之瀬の役へのオマージュのつもりだった説自分もそう思った。
    あれは良い役だったね。

  5. 居村眞二のコミカライズでの桂がエロくて興奮した小学生時代であったw

  6. あっけなく取れたメカゴジラⅡの首を抱えて、考え込むゴジラがなんか可愛かった。

  7. 最近、ツタヤで借りて見た若輩者だけど、
    アメリカンニューシネマの影響なのかな、この全体的な物悲しいトーンは。
    白昼夢のような儚い人間ドラマに、本多監督の真髄を見た気がした。

  8. キングシーサー出てくるのってどれだっけ?

  9. 一つ前の「ゴジラ対メカゴジラ」だね
    「メカ逆」に出てくる非メイン怪獣のチタノザウルスは、ストーリー的に一番重要な怪獣だった記憶がある

  10. MG2の着ぐるみ、昨年、福島ガイナックスで展示されてるのを観た。(チタノザウルスの頭もあった。)
    一緒に記念撮影もしたった。
     ガワがFRPとかの硬質素材だと、保存状況も良いのだな。(ジェットジャガーの頭部とか)
     流石に内側のスーツは使えないだろうけど…
    チタノザウルスの頭は干物化してたからな…

  11. う~ん、真船博士の最期は、タダの自業自得じゃね?

    いくら世間に拒絶された上に娘を救ってくれたからって、何らの良心の呵責もなしに宇宙人に協力して、無関係の人が虐殺されるのに積極的に加担してるんだし。

    そもそも、

    ☓「自分の研究を理解せずに学会から追放した世間のバカども」
    ○「そんな素晴らしい研究を世間に理解できるように説明できなかったバカ(な真船博士)」

    でしょ。

  12. 「君は立派な人間だ。誰にも負けない人間の心を持っている」は佐々木さんの名ゼリフだと思う。高山脚本と本多演出が光るね。個人的に佐々木さんは声優としてもギャレゴジに出てたけど今度の怪獣惑星にも出て欲しいな本当にイイ声。音楽も伊福部昭なのも嬉しいね。シンゴジ見てこの映画や宇宙大戦争見たくなった人も多いと思う。

  13. 逃げ遅れた子供達が「助けて、ゴジラ!」って叫ぶとゴジラがすぐに現れる所があるんだけど、最初のゴジラを撮った本多猪四郎監督とは思えない位子供に媚びた様な演出に引いた。あれは止めて欲しかった。

  14. 平田さんがマッドな真船博士役←最高
    奴等に思い知らせてやる

  15. 監督が新海誠でアニメ化したら名作になりそう

  16. 佐々木さんの渋いバリトン声での「いいんだ、いいんだよ。たとえサイボーグでも、僕は君が好きだ」にはしびれた。「君は立派な人間だ。誰にも負けない人間の心を持っている」↑と共にこの映画の名セリフだと思う。
    男として共感できたし、死んでしまう桂にもわずかな救いになったと思えた。メカゴジラはカッコ良かった。重く暗いムードの作品だったけど、名作です。

  17. あんな粉々になった残骸回収する意味あんのか?

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました